楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

  • 大豆とコーンのスープ

    大豆とコーンをざっくりとつぶして食べやすくしたスープは、
    素朴な味わいで、ほっと安らぐおいしさです。
    やさしく胃腸をいたわり、内臓の疲れを回復します。

    作り方

    1. 鍋にオリーブオイルをひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。
    2. 玉ねぎがしんなりしたら、大豆、スイートコーン、Aを加える。煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で3分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・100g(ざっくりとつぶす)
      • スイートコーン(水煮)・・・100g(ざっくりとつぶす)
      • 玉ねぎ・・・1/2個(スライス) 
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • A[水・・・360ml コンソメスープの素・・・小さじ1/2]
      • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 大豆と鶏手羽元のプルーン煮

    植物性と動物性のたんぱく質をとろとろに煮込んで。
    鶏手羽元のコラーゲンで、お肌も元気に。
    プルーンの酸味と甘味で調味します。

    作り方

    1. 鶏手羽元は骨にそって切り込みを入れる。玉ねぎはスライスする。
    2. 鍋にオリーブオイルをひいて熱し、鶏手羽元を炒め、焼き色がついたら取り出す。
    3. 2ににんにくと玉ねぎを入れて炒め、玉ねぎがしんなりしたら大豆とちぎったプルーンを加えて炒める。
    4. 3の鍋に鶏手羽元を戻し入れ、Aを加えて煮立ったらふたをして弱火で20分くらい煮込み、塩、こしょうで味を調える。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・100g
      • 鶏手羽元・・・6本
      • 玉ねぎ・・・1個g
      • プルーン・・・5個
      • にんにく(スライス)・・・1/2カケ分
      • A[水・・・200ml 白ワイン・・・50ml ローリエ・・・1枚]
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • オリーブオイル・・・小さじ1
      •  

    枝豆と豆腐の味噌汁

    枝豆をさやごと入れた味噌汁は、山形庄内地方の郷土料理。
    枝豆のうま味がだしになって、予想外のおいしさ。
    肝臓の疲れをいやす枝豆と豆腐で、夏の回復力を高めます。

    作り方

    1. 枝豆は適量の塩(分量外)をふってもみ、水洗いする。木綿豆腐は水きりし、1cm角に切る。
    2. 鍋に分量の水を入れて火にかけ、沸騰したら枝豆をさやごと加え、アクを取り除いて3分くらい煮る。
    3. 2に豆腐を加え、再び煮立ったら弱火にして味噌を溶き、火を止める。

    材料(2人分)

      • 枝豆(さや付き・生)・・・100g
      • 木綿豆腐・・・100g
      • 水・・・360ml
      • 味噌・・・大さじ1と1/3

    大豆の味噌汁

    味噌は大豆を発酵させたもの。
    発酵した大豆と水煮大豆で、たっぷりとカラダに効く成分をいただきます。
    日本各地に伝わる郷土料理の「呉汁(ごじる)」にしょうがをプラスして、腸の元気をサポートします。
    (大豆を水に浸し、すりつぶしたものを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものを呉汁という。)

    作り方

    1. 大豆はポリ袋に入れ、麺棒などでたたいて粒が残る程度につぶす。厚揚げはキッチンペーパーなどでおさえて余分な油を取り除き、8mm角に切る。
    2. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら大豆と厚揚げを入れる。再び煮立ったらアクを取り除き、弱火にして味噌を溶き、火を止めて器に盛り、青ねぎをちらす。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・200g
      • 厚揚げ・・・100g
      • 味噌・・・大さじ1と1/3
      • A[水・・・360ml 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2]
      • 青ねぎ(小口切り)・・・大さじ1

    大豆の麻婆ふりかけ

    きざんだ大豆をピリ辛の麻婆タレで味付けた惣菜つくりおき。
    肉そぼろのような食感で食べ応えもしっかりしています。
    野菜サラダのトッピングなどにしてもいいので、便利です。
    ご飯に混ぜて、おむすびにしても美味しいです。

    作り方

    1. 大豆はざっくりときざむ。Aは混ぜておく。
    2. フライパンにごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったら大豆を入れて3分くらい炒め、Aを加えて汁気が少なくなるまで炒め、長ねぎを加えて混ぜる。
      ※保存の目安は冷蔵庫で5日くらい。

    材料(作りやすい分量)

      • 大豆(水煮)・・・200g
      • 長ねぎ(みじん切り)・・・1/2本分
      • しょうが(みじん切り)・・・1/2カケ分
      • A[水・・・大さじ2 酒、味噌・・・各大さじ1 みりん・・・大さじ1/2 しょうゆ、豆板醤、チキンスープの素・・・各小さじ1]
      • ごま油・・・小さじ1

    おくらと大豆のトマト煮

    おくらの水溶性食物繊維「ペクチン」が
    大豆の良質なたんぱく質の吸収を高めるトマト煮。
    ビタミンCやβーカロテンもたっぷりで、
    活性酸素を除去し、美肌と元気を作ります。

    作り方

    1. おくらは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ガクのかたい部分を削り取る。トマトはざく切り、玉ねぎはみじん切りにする。
    2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、3分くらい炒めて大豆とAを加え、10分くらい煮込む。
    3. 2におくらを加えて再び煮立ったら火を止め、塩、こしょうで味をととのえる。

    材料(2人分)

      • おくら・・・6本
      • 大豆(水煮)・・・50g
      • トマト・・・1個
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • にんにく(みじん切り)・・・1/2カケ分
      • 唐辛子(輪切り)・・・少々
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • A[白ワイン・・・大さじ2 コンソメスープの素・・・小さじ1/2]
      • オリーブオイル・・・小さじ1

    %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%b3

    きのこのトロトロサンラータン

    酸っぱ辛い中国のスープ「サンラータン」をなめこともずくを使って、よりヘルシーに。
    えのきたけを麺感覚で使って、食べ応えも十分。
    辛味で代謝を高め、食物繊維で腸内環境をととのえるダイエットスープです。

    作り方

    1. えのきたけは石づきを切ってほぐす。なめこはざく切りにする。絹ごし豆腐は水きりし、1.5cm角に切る。もずくは食べやすい長さに切る。
    2. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらえのきたけを入れる。再び煮立ったら豆腐を加え、もう一度煮立ったらなめこともずくを加えてさっと混ぜ、塩で味をととのえてねぎを混ぜる。

    材料(2人分)

      • えのきたけ・・・100g
      • なめこ・・・80g
      • 絹ごし豆腐・・・100g
      • ねぎ(みじん切り)・・・5cm分
      • もずく(塩抜きしたもの)・・・100g
      • A[水・・・400ml 酢・・・大さじ1 しょうゆ、チキンスープの素・・・各小さじ1/2 ラー油・・・少々]
      • 塩・・・少々
        ※味付きのもずくを使う場合は、Aの酢を小さじ1にする。

    豚肉トロトロ

    大豆と豚肉の煮込みスープ

    角切りの豚肉をじっくり煮込み、肉の旨味がたっぷりのスープで
    大豆をコトコト煮込む。じんわりと栄養がカラダ中にしみわたる。

    作り方

    1. 豚ロース肉は一口大に切り、塩、こしょう(各少々)をふる。ねぎは5cm幅に切る。玉ねぎは1cm幅のくし切りにする。
    2. 鍋に豚肉とAを入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で20分くらい煮込む。
    3. 2に大豆、ねぎ、玉ねぎ、Bを加え、煮立ったら再びふたをしてさらに15分くらい煮込み、塩、こしょう(各少々)で味をととのえる。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・100g
      • 豚ロース肉(ブロック)・・・200g
      • ねぎ・・・1本
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • 塩、こしょう・・・各適量
      • A[水、白ワイン・・・各100ml しょうが(スライス)・・・1/2カケ分]
      • B[水・・・400ml 白ワイン・・・100ml ローリエ・・・1枚]

    大豆のガーリックトースト

    アンチョビとにんにくの風味をきかせた大豆をバゲットにのせて、カリッとトースト。

    作り方

    1. 大豆は粗くきざむ。バゲットは1.5cm幅の斜め切り(4等分)にする。アンチョビ、玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
    2. フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、にんにくを入れて熱し、香りがたったら大豆と玉ねぎを入れて1分くらい炒め、ドライハーブを加えてさっと混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
    3. バゲットに2をのせ、オーブントースターでカリッと焼く。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・50g
      • バゲット・・・1/3本
      • アンチョビ・・・1切れ
      • 玉ねぎ・・・1/4個
      • にんにく・・・1/2カケ
      • ドライハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・小さじ1
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • オリーブオイル・・・大さじ1

    大豆のキーマカレー風

    大豆が主役のまろやかなカレー。ヨーグルトの酸味で味を引きしめる。

    作り方

    1. 大豆は粗くきざむ。にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。
    2. 鍋にサラダ油をひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、にんにく、しょうがを加えて1分くらい炒め、大豆、にんじんを加えてさっと炒め、カレー粉を加えてさらに1分炒める。
    3. 2にAを加えて弱火で10分くらい煮込み、カレールウを加える。そのまま汁気が少なくなるまで煮詰めたら、ヨーグルトを加えてさっと混ぜ、トマトケチャップ、塩、こしょうで味をととのえる。

    材料(2人分)

      • 大豆(水煮)・・・100g
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • にんじん・・・5cm
      • にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1/2
      • カレー粉・・・大さじ1 
      • カレールウ・・・大さじ2
      • ヨーグルト(無糖)・・・大さじ2
      • トマトケチャップ・・・大さじ1/2
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • A[水・・・200ml コンソメスープの素・・・小さじ1/2 ローリエ・・・1枚] 
      • サラダ油・・・大さじ1/2