楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

枝豆のスプレッド

中近東料理のヒヨコ豆のスプレッドを枝豆で作ってみました。良質のタンパク質をクミンのオリエンタルな風味で味わえます。

作り方

  1. 枝豆を柔らかめにゆでて実をだしておく。
  2. マッシャーかすり鉢で1を潰し、レモン汁、オリーブオイル、クミンパウダー、塩を加えて混ぜる。

材料(2人分)

  • 枝豆・・・実で80g
  • レモン汁・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • クミンパウダー・塩・・・各少々

木須豆腐(ムースー豆腐)

キクラゲと豚肉の卵炒め「木須肉(ムースーロー)の豚肉を高野豆腐で作ってみました。高野豆腐の良質のタンパク質をいただいて、代謝をアップする一品です。

作り方

  1. キクラゲをもどしておく。
  2. 高野豆腐を戻して食べやすい大きさに切り、調味料にしばらく漬けておく。
  3. ゴマ油を熱したフライパンで溶き卵を焼き、取り出しておく。
  4. フライパンにゴマ油を少し加えて、高野豆腐の表面がカリカリになるまで炒めてから、チキンスープとキクラゲを入れて、さっと一煮立ちさせてから、オイスターソースとしょう油と砂糖を加え、味を調える。
  5. 3の卵を加える。

材料(2人分)

  • 高野豆腐・・・30g
  • キクラゲ(乾物で)8g
  • 卵・・・1個
  • チキンスープ・・・60cc
  • 《高野豆腐を漬け込む調味料》
  • 酒・しょう油・・・各大さじ1
  • 片栗粉・おろしニンニク・・・各小さじ1
  • オイスターソース・しょう油・砂糖・・・各小さじ1
  • ゴマ油・・・適量

ゴマ味噌ペースト

長寿の方の朝食レシピを参考にゴマ味噌ペーストを作ってみました。高い抗酸化作用をもつゴマをパン食でも手軽に食べられるのがうれしいです。多めに作って保存しておくと、ジャム感覚でいただけます。

作り方

  1. すべての材料を器に入れて混ぜる。

材料(作りやすい分量)

  • 黒ゴマペースト・・・大さじ2
  • 味噌・・・大さじ1
  • ハチミツ・・・大さじ1

枝豆とひじきの中近東風サラダ

中近東にターメイヤという空豆の揚げボール料理があります。今回は、夏の枝豆を使って、ターメイヤ風の味つけのサラダにしてみました。ひじきを加えることで、夏に不足しがちなミネラルを補給することができます。

作り方

  1. 枝豆を茹でて、実を取り出しておく。
  2. 芽ひじきを戻す。
  3. にんにくと唐辛子(できれば生)とタマネギをみじん切りにして、クミンとコリアンダーを加えて、1と2を和え、塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • 枝豆・・・カップ1/2
  • ひじき・・・乾燥状態で大さじ1/2
  • タマネギ・・・1/8個
  • ニンニク・・・1/2片
  • 青唐辛子・・・適量
  • クミン、コリアンダー(粉末)・・・各少々
  • 塩・こしょう・・・適量

枝豆3種

定番のゆで枝豆が、調理法によっていつもの違う味わいになります。蒸し枝豆は、ほくほくした味わいに。焼き枝豆は香ばしさとしっかりした歯ごたえを。煮浸しはしっとりとした食感とジューシーな味わいが楽しめます。

作り方

  1. 枝豆はあらかじめ塩もみしておく。
  2. 蒸し枝豆は、沸騰した蒸し器に入れて、5分蒸す。
  3. 煮浸しは、Aを煮立て、硬めにゆでた枝豆を加えてさらに1、2分煮てから冷やしながら味をしみ込ませる。
  4. 焼き枝豆は、熱したフライパンに枝豆を入れ、蓋をして3分ほど弱火で蒸し焼きにして、蓋を開けて、強火にして表面に焦げ目をつける(唐辛子を入れてもピリッとしておいしい)。

材料(2人分)

  • 枝豆・・・適量
  • 塩・・・適量
  • 煮浸し用A(出汁・・1カップ、薄口しょう油・・・大さじ1 みりん・・・小さじ1)