楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

ミネスト

トマトと豆のミネストローネ

ミックスビーンズとトマトでイタリアを代表する煮込み野菜スープに。
食べ応えもあり、栄養バランスも整う一品です。

作り方

  1. プチトマトは四つ切りにする。玉ねぎとベーコンは1cm角に切る。
  2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎとベーコンを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、プチトマトとミックスビーンズを加えてさっと炒める。
  3. 2に分量の水を加えてふたをし、煮立ったら弱火で20分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

材料(2人分)

    • プチトマト・・・10個
    • ベーコン・・・2枚
    • ミックスビーンズ(水煮)・・・100g 
    • 玉ねぎ・・・1/4個
    • にんにく(スライス)・・・1/2カケ分
    • 唐辛子(輪切り)・・・少々 
    • 塩、こしょう・・・各少々 
    • 水・・・400ml 
    • オリーブオイル・・・小さじ1

そうめん

納豆トマトそうめん

すりおろしたトマトの旨味を汁にしたヘルシーなサラダそうめん。
納豆とトマトの相性の良さを実感できます。

作り方

  1. トマトはすりおろす。プチトマトは四つ切りにする。
  2. ボウルにすりおろしたトマト、納豆、Aを入れて混ぜ、しょうゆで味をととのえる。
  3. そうめんをゆで、流水でよくもみ洗いしてぬめりをとり、氷水に3分くらい浸してしめ、水気をきって器に盛る。2をかけ、プチトマトをトッピングする。

材料(2人分)

    • トマト・・・2個
    • プチトマト・・・6個
    • そうめん・・・150g
    • 納豆(ひきわり)・・・100g
    • しょうゆ・・・少々
    • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 ごま油・・・小さじ1]

ポタージュ

トマトのポタージュ

トマトと豆乳をベースにしたポタージュは、美肌と健康に効くスープ。
とろりとやさしい飲み心地でホッとが癒されます。
夏は、冷蔵庫で冷やしてからいただいてもおいしい!です。

作り方

  1. トマトはざく切りにする。玉ねぎはスライスする。
  2. 鍋にオリーブオイルをひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトとバターを加えて炒め、全体に油が回ったら分量の水を加えて5分くらい煮、火を止めてそのまま冷ます。
  3. 2のあら熱がとれたら、調整豆乳を加えてフードプロセッサーにかけ、スープ状になったら鍋に戻し、弱火で2分くらい温める。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ってパセリをちらす。

材料(2人分)

    • トマト・・・2個
    • 調整豆乳・・・100ml
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • 水・・・100ml
    • 塩、こしょう・・・各少々
    • オリーブオイル・・・小さじ1
    • バター・・・10g
    • パセリ(みじん切り)・・・大さじ1/2

味噌汁

まるごとトマトの味噌汁

トマトに含まれる旨味成分・グルタミン酸を生かしたまるごと味噌汁は、
出汁がなくてもおいしい!
まんまるのキュートな形を楽しんだら、
器の中でトマトをくずしながら味わいます。

作り方

  1. トマトはヘタをくり抜き、ヘタと反対側に深さ2cmくらいの切り込みを十文字に入れ、中心にごま油をかける。
  2. 鍋にトマトと分量の水を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にしてふたをし、トマトがやわらかくなるまで5分くらい煮る。
  3. 2に味噌を溶き入れ、器に盛って青ねぎをちらす。

材料(2人分)

    • トマト・・・2個
    • 水・・・600ml
    • 味噌・・・大さじ1と1/2
    • ごま油・・・小さじ1/2
    • 青ねぎ(小口切り)・・・5本

すり流し

なすのすり流し

なすと豆腐の相性の良さを実感できる汁は、ほっこりと心身が癒されるやさしい味。
冷やしてもおいしいので、夏には冷たいスープ感覚で味わえます。

作り方

  1. なすは皮を薄くむき、さっと水に通して1個ずつラップで包み、500Wの電子レンジで5~6分加熱し、あら熱がとれたらざく切りにする。プチトマトはざく切りにする。絹ごし豆腐はしっかりと水きりする。
  2. なすとAを一緒にフードプロセッサーにかけ、トロトロの状態になったら鍋に入れて火にかける。
  3. 2がフツフツしてきたら豆腐をつぶしながら加え、しょうがと塩を入れて味をととのえる。器に盛り、プチトマトをトッピングする。

材料(2人分)

        • なす・・・3本
        • 絹ごし豆腐・・・100g
        • しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2
        • 塩・・・小さじ1/3
        • A[水・・・200ml 和風だしの素・・・小さじ1/2]
        • プチトマト・・・5個

タイ風サラダ

なすともやしのタイ風サラダ

油を使わないタイ風サラダのドレッシングは、ヘルシーなのにしっかりした味付け。
なすと、大豆の仲間のもやしがたっぷり。
ポリフェノールとビタミンCで抗酸化作用の高いサラダです。

作り方

  1. なすは縦半分に切り、斜めにスライスする。ピーマンはスライスする。パクチーの茎はみじん切りにし、葉はちぎる。
  2. なす、もやし、ピーマンを熱湯でさっとゆで、なすは水気をしっかりとしぼる。もやしとピーマンは水気をしっかりときる。
  3. ボウルにAを入れて混ぜ、2の野菜とパクチーの茎を加えて和え、器に盛ってパクチーの葉をちらす。

材料(2人分)

        • なす・・・2本
        • もやし・・・200g
        • ピーマン・・・2個
        • パクチー・・・1株
        • A[唐辛子(輪切り)・・・少々 ナンプラー、はちみつ・・・各大さじ1/2 レモン汁・・・小さじ1 塩・・・少々]

しょうが焼き

しょうが焼き豆腐

お弁当のおかずにも合うしょうが焼きは、しっかり水きりしてから味付けするのがコツ。
下味が付いた豆腐を焼いてさらにタレを絡めるので、美味しさが凝縮しています。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりし、横半分に切ってから1/2の厚さに切り、Aと一緒にボウルに入れ、30分くらいおく。
  2. 豆腐の余分な汁気をきり、片栗粉を全体にまぶす(漬け汁はとっておく)。
  3. フライパンにごま油をひいて熱し、豆腐を入れて焼く。両面に焼き色がついたら漬け汁を加え、汁気が少なくなるまで煮詰め、器に盛ってお好みでサラダ菜とプチトマトをそえる。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・300g
    • 片栗粉・・・大さじ1
    • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・大さじ2 酒、みりん、酢・・・各大さじ1 砂糖・・・小さじ1]
    • ごま油・・・小さじ1
    • サラダ菜、プチトマト・・・各適宜

味噌焼き

味噌焼き豆腐

豆腐を一度焼いてから味噌をぬって、さらにこんがりと焼いて味噌田楽風に。
香ばしい風味で豆腐をしっかりと味わえます。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりして1cm幅に切り、水気をふく。Aは混ぜておく。
  2. フライパンにサラダ油をひいて熱し、豆腐を入れて両面に焼き色がつくまで焼き、取り出す。
  3. 豆腐の表面にAをぬり、オーブントースターで10分くらい焼く。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・300g
    • A[青ねぎ(小口切り)・・・大さじ2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 味噌・・・大さじ2 酒、みりん・・・各小さじ1] 
    • サラダ油・・・小さじ1

漬け焼き

漬け焼き豆腐

しっかり味をしみ込ませた豆腐は深い味わいに。
片栗粉のとろりとした食感がおいしさを一段と高めます。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりし、横半分に切ってから1/2の厚さに切り、Aと一緒にボウルに入れて1時間以上おく。
  2. 豆腐の余分な汁気をきり、片栗粉を全体にまぶす。
  3. フライパンにサラダ油をひいて熱し、豆腐を入れて両面をこんがりと焼く。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・200g 
    • 片栗粉・・・大さじ1
    • A[しょうゆ・・・大さじ2 唐辛子(輪切り)・・・少々] 
    • サラダ油・・・大さじ1/2

塩焼き

塩焼き豆腐

塩をふって焼くだけで、驚きのおいしさに!
豆腐本来の旨味をじっくりと堪能できます。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりし、横半分に切ってから1/2の厚さに切り、両面に塩をふる。
  2. フライパンにごま油をひいて熱し、豆腐を入れて両面をこんがりと焼く。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・200g
    • 塩・・・小さじ1/2
    • ごま油・・・大さじ1/2