楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

塩麹豆

茹でて戻した大豆が温かいうちに塩麹と和える塩麹豆です。
そのままでも美味しいですし、タマネギと一緒にミキサーにかけると旨味のあるペーストが簡単につくれます。

作り方

      1. 大豆を茹でてざるにあげ、水分をとばす。
      2. 保存瓶に大豆と塩麹を入れて混ぜる。

材料(作りやすい分量)

    • 大豆(青大豆などお好みで)・・・1カップ
    • 塩麹・・・大さじ1

桜エビと煎り大豆のアジアン混ぜご飯

良質のたんぱく質源である煎り大豆とカルシウムたっぷりの桜エビを使った、アジアン風味の混ぜご飯です。
煎り大豆がたっぷりなので、かみ応えもあり、ご飯の量は少なめでも満足できます。
サクサクとした食感と風味が美味しいご飯です。

作り方

    1. ボウルにざっくりと砕いた煎り大豆、から煎りした桜エビ、ちぎったパクチーを入れる。
    2. 1にナンプラーとゴマ油を加えて和え、塩で味を調える。
    3. 炊きあがった玄米ご飯に2を加えて、さっと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 桜エビ・・・大さじ3杯
    • 煎り大豆・・・・カップ1/2
    • パクチー・・・ひとつかみ
    • ナンプラー・・・小さじ2
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • 塩・・・適量

甘酒ムース

寒天でつくる簡単ムース。ほんのり甘いとろとろ感が体に優しいスイーツです。
ショウガのシロップが味を引き締めます。

作り方

    1. 豆乳と玄米甘酒をミキサーにかける。
    2. 鍋に寒天と水を入れて火にかけ、寒天をとかし、あら熱が取れたら1を加えて混ぜ、器に入れて冷蔵庫で冷やしてからジンジャーシロップをかけていただく。

 

材料(4個分)

    • 玄米甘酒・・・100cc
    • 豆乳・・・1カップ
    • 水・・・1/2カップ
    • 寒天・・・2g
    • ジンジャーシロップ・・・適量
      ※ジンジャーシロップのつくりかた
      材料は、水300ml、生姜150g、レモン1個、グラニュー糖150g(はちみつでもOK)です。
      作り方
      1.生姜をスライスにし、鍋に水と一緒に入れ、中火で10分ほど煮る。
      2.そこにグラニュー糖を加え、さらに2分ほど弱火で煮る。
      3.火を止め、レモンを絞り、漉す。

煎り大豆と玄米の焼き煎餅

煎り大豆のカリカリ感が残った焼き煎餅です。煎り大豆の香ばしさをおいしくいただけます。

作り方

    1. 煎り大豆はくだき、ひじきは戻して水気をきり、玄米ご飯は水で洗い、水気をきっておく。
    2. 玄米ご飯に煎り大豆とひじきとしょう油を加えてこねてから6等分して円形にまとめる(手にゴマ油などをつけると丸めやすい)。
    3. フライパンにゴマ油を熱し、両面をこんがりと焼く。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • 玄米ご飯・・・1杯分
    • ひじき・・・大さじ1
    • しょう油・・・大さじ1/2
    • ゴマ油・・・適量

スパイシー煎り大豆

煎り大豆をエスニック感覚でアレンジした一品です。カレーの副菜にぴったり。煎り大豆が新しい感覚でいただけます。

作り方

    1. 煎り大豆は3倍くらいの水に1時間くらい(一晩でもOK)ひたしておく。
    2. フライパンにオリーブオイルとクミンを入れて中火にかけ、クミンから香りが出たら、みじん切りしたニンニクとタマネギを炒める。
    3. 2に水気をきった煎り大豆を加え、塩・こしょうをふり、ふたをして2分くらい蒸し煮にしてから、チリペッパーとターメリックを加え、よくまぜ、再びふたをして火のまま少し蒸し煮にする(焦げそうになったら水を少々加える)。
    4. 最後にレモン汁をまわしかける。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • タマネギ・・・1/4個
    • ニンニク・・・1/2カケ
    • クミン・・・小さじ1
    • チリペッパー・・・適量
    • ターメリック・・・小さじ1
    • レモン汁・・・適量
    • オリーブオイル・・・適量
    • 塩・こしょう・・・適量

煎り大豆のしょい豆

大豆のしょい豆を煎り大豆でつくりました。水にひたさずにそのまま使うと、カリカリした食感が残り、また別の美味しさも味わえます。

作り方

    1. 煎り大豆は3倍くらいの水に1時間くらい(一晩でもOK)ひたしておく。
    2. 鍋に昆布だしとしょう油、みりん、唐辛子を入れて火にかけ、沸騰したら水気をきった煎り大豆を入れて火を止める。
    3. 冷ましながら味をしみ込ませる。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • 昆布だし・・・50cc
    • しょう油・・・大さじ2
    • みりん・・・大さじ1
    • 唐辛子・・・適量

煎り大豆のとろとろ汁

煎り大豆をとろとろにした汁は、食べ応えもあり、体の中から温まる感じです。ショウガのすりおろしを少し加えると、さらにホット感が高まります

作り方

    1. 煎り大豆は3倍くらいの水に1時間くらい(一晩でもOK)ひたしておく。
    2. 戻した煎り大豆の水気をきり、タマネギ、ゴマ油、味噌と昆布出汁と一緒にミキサーにかける。
    3. 2を鍋に入れて、火にかけ温め、最後にみじん切りしたネギとゴマを散らす。

 

材料(2人分)

  • 煎り大豆・・・1/4カップ
  • タマネギ・・・1カケ(10g)
  • 昆布だし・・・300cc
  • ゴマ油・・・大さじ1/2
  • 味噌・・・大さじ1
  • ネギ・ゴマ・・適量

根菜の豆乳カレー鍋

根菜をたっぷりいただけるカレー鍋です。豆乳を使うので味がまろやか。ネギや白菜などお好みのお野菜も入れてください。

作り方

    1. ゴボウとダイコン、ニンジンは少し太めのせん切りに、鶏肉は一口大に切る。
    2. 根菜はさっと茹でて水気をきる。
    3. 鍋にサラダ油とニンニク、ショウガを熱し、香りがたったら鶏肉を入れて炒め、カレー粉を加えてさらに炒める。

 

材料(2人分)

  • ゴボウ・ダイコン・ニンジン・・・各80g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 鶏肉・・・80g
  • 昆布だし・・・150cc
  • 豆乳・・・150cc
  • ニンニク・ショウガ(おろしで)・・・各小さじ1/2
  • カレー粉・・・大さじ1
  • サラダ油・・・適量
  • しょう油・みりん・・・各小さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量

夏野菜の甘酒&豆腐白和え

甘酒と豆腐で作る白和えです。味のポイントは白ゴマ。手軽につくれてコクのある味を楽しめます。夏野菜だけでなく、蒸し根菜や焼き魚にも合いそうです。

作り方

  1. オクラは茹でて5mm厚くらいに、シソの葉とミョウガは千切り、枝豆は茹でて実をだしておく。
  2. すり鉢に甘酒と水気をきった豆腐、白ゴマペースト、味噌を入れてしっかりと混ぜる。
  3. 1の野菜の水気をとってから、2に加えて和える。

材料(2人分)

  • 豆腐・・・50g
  • 甘酒・・・大さじ2
  • オクラ・・・3本
  • シソの葉・・・2枚
  • ミョウガ・・・1本
  • 枝豆・・・大さじ2
  • 白ゴマペースト・味噌・・・各大さじ1/2

うなぎと豆腐の蒸し奴

栄養たっぷり、うなぎのコクをいただく蒸し奴です。さめてもおいしくいただけます。

作り方

  1. うなぎの蒲焼きを細切りにしておく。
  2. ボウルに豆腐をつぶしながら入れ、卵の黄身とうなぎ、青ネギ、ショウガのおろし汁、塩を入れて混ぜておく。
  3. 2を器に入れて、湯気がたった蒸し器に入れ、強火で1分蒸してから弱火で10分蒸す。
  4. うなぎの蒲焼きのタレを蒸し上がった3の上から回しかける。

材料(2人分)

  • うなぎの蒲焼き・・・60g
  • 豆腐・・・100g
  • 卵・・・黄身1個分
  • 青ネギ・・・みじんで大さじ1
  • ショウガのおろし汁・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/3
  • 蒲焼きのタレ・・・適量