楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

  • 納豆とにらのスープ

    納豆とにらのスープはとろみのある、まろやかな口触り。
    血流の改善に役立つスープは、カリッと焼いた豚肉が食感のアクセントになります。

    作り方

    1. 1.フライパンにごま油をひいて熱し、大根とアスパラガスを入れて炒める。油が全体に回ったらAを入れて混ぜ、汁気が少なくなるまで炒め煮にする。
    2. 2.器に盛り、粗びきこしょうをふる。

    材料(2人分)

      • 納豆(ひきわり)・・・80g
      • にら・・・1/4束(5mm幅に切る)
      • 豚バラ肉(薄切り)・・・100g(1cm幅に切る)
      • しょうゆ・・・小さじ1
      • 塩・・・少々
      • A[水・・・360ml チキンスープの素・・・小さじ1/2]
      • ごま油・・・小さじ1

納豆と春菊の味噌汁

クロロフィルとβ-カロテンが豊富な春菊の抗酸化力で肌をダメージから守り、
納豆にふくまれる酵素のナットウキナーゼが血液を元気に。
若々しさを保つ味噌汁です。

作り方

  1. 木綿豆腐は水きりして8mm角に切る。春菊は5mm幅に切る。
  2. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら春菊と豆腐を加える。
  3. 再び煮立ったら納豆を加え、フツフツしてきたら弱火にし、味噌を溶いて火を止める。

材料(2人分)

    • 納豆(ひきわり)・・・100g
    • 木綿豆腐・・・100g
    • 春菊・・・4株
    • 味噌・・・大さじ1と1/3
    • A[水・・・360ml 和風だしの素・・・小さじ1/2]

納豆にら鍋

カラダを温める作用の高いにらと豚肉を具に
温め効果のある発酵食品の納豆とからめながらいただけば、
内側からポカポカに。しょうがの風味で、さらに温め力が高まります。

作り方

  1. にらは5cm幅くらいに切る。豚バラ肉は一口大に切る。Aは混ぜておく。
  2. 鍋に豚肉とBを入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で3分くらい煮込む。
  3. 2に味噌を加えて混ぜ、にらとAをのせる。にらがしんなりしたら火を止める。

材料(2人分)

    • にら・・・1/2把
    • 豚バラ肉(薄切り)・・・150g
    • 味噌・・・大さじ1と1/2
    • A[納豆(ひきわり)・・・100g しょうゆ・・・小さじ1/2]
    • B[水・・・300ml しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2]

あじと納豆のたたき

脳の疲労を改善し、脳に元気を取り戻す作用があるといわれているあじと納豆。
しょうがを効かせたたたきには、小さくても栄養豊富なうずら卵をトッピングして、
免疫力を高める栄養豊富な小鉢に。

作り方

  1. あじはざく切りにし、納豆と合わせて包丁でたたくようにきざみ、全体が混ざったらAを加え、さらにたたくように切り混ぜる。
  2. 1を器に盛ってうずら卵を割り入れ、黒ごまをちらす。

材料(2人分)

    • あじ(刺身用)・・・120g
    • 納豆・・・80g
    • うずら卵・・・1個
    • A[[長ねぎ(みじん切り)・・・10cm分 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・小さじ1/2 塩・・・少々 ごま油・・・小さじ1]
    • 黒ごま・・・大さじ1

%e7%b4%8d%e8%b1%86

納豆鍋

豚肉とほうれん草という、鍋では鉄板の組合わせにトマトをプラス。
栄養がしっかり摂れる一人鍋は、
トッピングした納豆を混ぜながらいただきます。

作り方

  1. ほうれん草は食べやすい長さに切る。プチトマトは半分に切る。豚ロース肉は一口大に切る。AとBはそれぞれ混ぜておく。
  2. 鍋に豚肉、プチトマト、Aを入れて火にかける。煮立ったらアクを取り除きながら5分くらい煮込み、ほうれん草を入れて塩で味をととのえる。再び煮立ったらBを加え、もう一度煮立ったらいただく。

材料(1人分)

    • 豚ロース肉(薄切り)・・・50g
    • プチトマト・・・5個
    • ほうれん草・・・1/2把
    • 塩・・・少々
    • A[水・・・300ml 味噌・・・大さじ1 塩・・・少々]
    • B[納豆(ひきわり)・・・50g しょうゆ・・・小さじ1/2]

納豆

納豆鍋

しょうがの風味が効いた、カラダを温める納豆鍋は、
トッピングした納豆を、豚肉やにらにからめながらいただいただきます。
とろとろ〜と心身が癒されます。

作り方

  1. 豚バラ肉は一口大に切る。にらは5cm幅くらいに切る。Aは混ぜておく。
  2. 鍋に豚肉とBを入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で3分くらい煮込む。
  3. .2に味噌を加えて混ぜ、にらとAをのせる。にらがしんなりしたら火を止める。

材料(2人分)

    • 豚バラ肉(薄切り)・・・150g
    • にら・・・1/2把
    • 味噌・・・大さじ1と1/2
    • A[納豆(ひきわり)・・・100g しょうゆ・・・小さじ1/2]
    • B[水・・・300ml しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2]

納豆トマトたれ素麺

納豆とトマトが合う!新感覚のつゆ。
フードプロセッサーがなければ、トマトをすりおろしてもいい。

作り方

  1. 納豆を叩くように切る。
  2. トマトとにんにくとオリーブオイルをフードプロセッサーにかける。
  3. 2に納豆を加え、塩で味をととのえる。

材料(2人分) levitra blindness

    • 納豆・・・50g
    • トマト(中)・・・1個
    • にんにく・・・1/2カケ
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • 塩・・・少々

納豆チゲ

切り干しダイコンの戻し汁に甘味と旨味があるので、出汁はいりません。豆腐と納豆を入れたら煮込まずに一煮立ちさせるだけにするのが、美味しくいただくポイントです。

作り方

  1. 鍋に切り干しダイコンと水(180cc)を入れる。
  2. 切り干しダイコンが軟らかく戻ったら、味噌とコチジャンを入れて溶き、納豆と豆腐を加えて火にかけ沸騰したら、しょう油で調える。
  3. 火を止め、小口切りしたワケギを加える。

材料(2人分)

  • 納豆・・・50g
  • 切り干しダイコン・・・10g
  • 豆腐・・・150g
  • ワケギ・・・20g
  • 味噌・・・大さじ1
  • コチジャン・・・小さじ1/2
  • しょう油・・・少々