楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

納豆チゲ

切り干しダイコンの戻し汁に甘味と旨味があるので、出汁はいりません。豆腐と納豆を入れたら煮込まずに一煮立ちさせるだけにするのが、美味しくいただくポイントです。

作り方

  1. 鍋に切り干しダイコンと水(180cc)を入れる。
  2. 切り干しダイコンが軟らかく戻ったら、味噌とコチジャンを入れて溶き、納豆と豆腐を加えて火にかけ沸騰したら、しょう油で調える。
  3. 火を止め、小口切りしたワケギを加える。

材料(2人分)

  • 納豆・・・50g
  • 切り干しダイコン・・・10g
  • 豆腐・・・150g
  • ワケギ・・・20g
  • 味噌・・・大さじ1
  • コチジャン・・・小さじ1/2
  • しょう油・・・少々

テンペの炊き込みご飯

大豆の発酵食品・テンペと海藻類は相性のいい組合せ。一緒に炊き込むことで、おいしさも栄養のバランスもとてもよくなります。海藻はアラメや切り昆布、めひじきなどの乾物なら、戻さずにそのままご飯に混ぜて炊けるので、手軽で便利です。

作り方

  1. ご飯を分量の水につけておく。
  2. テンペを食べやすい大きさに切り、アラメはさっと洗っておく。
  3. 1に2と調味料を加えて炊く。

材料(2人分)

  • テンペ・・・80g
  • アラメ・・・4g
  • ご飯・・・(五分づきなど)1合
  • 薄口しょう油・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

稲荷サモサ

四角い油揚げの場合は三角形に、長方形の油揚げの場合は四角いサモサが作れます。油揚げにくるんで焼くので、揚げ物よりも油の量が少なく、ダイエット向き。同じ要領で揚げないコロッケも作れます。

作り方

  1. ニンニクはみじん切り、ジャガイモは茹でてつぶしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、クミンを入れて熱し、香りが出てきたらターメリックを加えて軽く炒めてからジャガイモを加えてさっくりと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。
  3. 油揚げを袋状にして、2を入れて、包んでからフライパンで両面をこんがりと焼く。

材料(2人分)

  • 油揚げ・・・1枚
  • ジャガイモ・・・中1個(100g)
  • ニンニク・・・1/2カケ
  • クミン・ターメリック・・・各小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・こしょう・・・適量

豆乳ショウガプリン

温かいままでも、冷たくしてもおいしいプリン。ショウガがカラダの内側から冷えを改善します。オカズ感覚でいただくときにはしょう油を少々たらして、スイーツ感覚でいただくときには黒蜜などを少したらしてもおいしいです。

作り方

  1. クコの実を水で戻しておく。
  2. 豆乳に溶き卵を加えて混ぜ、ザルなどで漉す。
  3. 2にショウガの絞り汁、ハチミツ、塩を加えよく混ぜて器に入れる。
  4. 沸騰した蒸し器に入れ、強火で1、2分蒸してから弱火にしてさらに15~18分蒸す。
  5. 蒸し器から取りだし、クコの実を散らす。

材料(2人分)

  • 豆乳・・・200cc
  • 卵・・・1個
  • ショウガ・・・絞り汁小さじ1/2
  • クコの実・・・少々
  • ハチミツ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

梅干しの酸辣湯(サンラータン)

酸っぱ辛くて人気!の酸辣湯(サンラータン)を梅干しの酸味を使って手軽に作ってみました。片栗粉などは入れなくても、オクラと春雨でトロトロ感も生まれます。

作り方

  1. 豆腐は小さめの角切り、オクラは細めの小口切り、ネギはみじん切りにする。
  2. 鶏ガラスープに梅干しを千切って入れ、火にかけ、豆腐とオクラと春雨を加えて一煮立ちさせたら、しょう油とラー油を加えて味を調える。
  3. 火を止めて、ネギを加える。

材料(2人分)

  • 梅干し・・・1個
  • 豆腐・・・1/4丁
  • オクラ・・・2本
  • ネギ・・・20g
  • 春雨・・・乾物状態で10g
  • しょう油・・・小さじ1/2
  • ラー油・・・適量
  • 鶏ガラスープ・・・300cc

大豆のハーブマリネ

ハーブの香りがミックスして、味に深みが生まれます。しばらくおいて味をしみ込ませた方がおいしいです。サラダやオムレツの具などにも使える便利なマリネです。

作り方

  1. ニンジンとインゲンを大豆と同じくらいの大きさに切り、茹でてから水気を切っておく。
  2. ボウルにオリーブオイルと酢を混ぜ、ハーブを千切って加えて、合わせておく。
  3. 2に茹で戻した大豆、ニンジン、インゲンを入れてさっと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

材料(作りやすい分量)

  • 大豆・・・カップ1/2(戻した状態で、または水煮大豆)
  • ニンジン・・・30g インゲン・・・20g
  • ハーブ(ローズマリー、セージ、オレガノ、タイムなど)・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量

豆腐チーズ

お酢を少し加えることで酸味のアクセントがつきます。3~4日めくらいが食べ頃。クリームチーズのような味わいをヘルシーにいただけます。

作り方

  1. 豆腐に重しをしてしっかりと水気をきっておく。
  2. 好みの味噌に酒と酢を加えてよく練り合わせておく。
  3. 1の豆腐をガーゼで包み、全体に味噌を塗りつけ、保存容器に入れて冷蔵庫で1~4日くらい漬け込む。

材料(作りやすい分量)

  • 豆腐(もめん)・・・1丁
  • 味噌・・・大さじ3
  • 酒・酢・・・各大さじ1/2

サテ風稲荷

ピーナッツ風味が特徴のマレーシアの焼き鳥・サテを油揚げで作ってみました。ネギ入り油揚げやネギ味噌油揚げ風ですが、ピーナッツバター味噌で新しい味をつまめます。袋状にしないで表面に塗って巻くので、失敗せずに簡単です。

作り方

  1. ピーナッツバターと味噌、おろしショウガの汁、ネギのみじん切りを混ぜてピーナッツ味噌ソースを作っておく。
  2. 油揚げの片面に1を薄く塗り、クルクル巻いてから串に刺す。
  3. グリルかフライパンで表面がパリっとするまで焼く。

材料(2人分)

  • 油揚げ・・・1枚
  • ピーナッツバター(無塩)・・・大さじ1
  • 味噌・・・小さじ1
  • おろしショウガ・・・1カケ分
  • ネギ・・・みじんで大さじ1

パセリと豆腐のカッテージチーズ風サラダ

水気をきった豆腐+レモンでカッテージチーズ風に。たっぷりと入れたパセリの苦みとレモンの風味が合うサラダです。豆腐の水気をしっかり切っておくことがポイント。サンドイッチにもぴったりです。

作り方

  1. 豆腐は水気をきり、パセリはみじん切りにしておく。
  2. すり鉢で豆腐をすり、レモン汁と塩を加えて混ぜる。
  3. 2にみじん切りしたパセリを加えて混ぜる。

材料(2人分)

  • 豆腐(木綿)・・・1/2丁
  • パセリ・・・20g
  • レモン汁・・・小さじ1.5
  • 塩・・・小さじ1/2

豆腐のタイ風バジル炒め

挽肉のバジル炒めというタイの定番レシピを豆腐で作ってみました。バジルの香りで、シャキっと元気がでる惣菜になりました。

作り方

  1. 豆腐を水切り、ニンニクとバジルはみじん切りにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、香りが出たら、鶏挽肉を炒め、豆腐を崩しながら加えてさっと炒める。
  3. 2にバジルを加え、ナンプラーと塩・こしょうで味を調え、最後にレモン汁を回りかける。

材料(2人分)

  • 豆腐・・・1/2丁
  • バジル・・・ひとつかみ
  • 鶏挽肉・・・50g
  • ニンニク・・・1/2カケ
  • オリーブオイル・・・適量
  • ナンプラー・レモン汁・・・各小さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量