楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

あさりと切り昆布の混ぜご飯

切り昆布を梅酢につけているので、炊いたあさりとご飯とまぜるだけで寿司感覚になります。
肝臓を元気にするビタミンB12を含むあさりをたっぷりといただけるので、ダイエット中になりやすい貧血防止にもなるご飯です。

作り方

    1. 切り昆布は水で洗い、さっと茹でて水切りしてから梅酢をかける。
    2. 鍋にあさりとショウガ(せん切り)と酒を入れて火にかけ、蓋をして煮立て、あさりの口が開いたらしょう油を加え、汁気を飛ばすように煮て、身をはすず。
    3. ボウルにた玄米ご飯を入れ、切り昆布とあさり、ざく切りしたカイワレ大根を加えて、さっくりと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 切り昆布・・・5g
    • あさり・・・200g
    • カイワレ大根・・・ひとつかみ
    • ショウガ・・・1/2カケ
    • 梅酢・・・大さじ1(なければ種をとった梅干し1個分と酢)
      酒大さじ1/2)
    • しょう油・・・大さじ1/2

桜エビと煎り大豆のアジアン混ぜご飯

良質のたんぱく質源である煎り大豆とカルシウムたっぷりの桜エビを使った、アジアン風味の混ぜご飯です。
煎り大豆がたっぷりなので、かみ応えもあり、ご飯の量は少なめでも満足できます。
サクサクとした食感と風味が美味しいご飯です。

作り方

    1. ボウルにざっくりと砕いた煎り大豆、から煎りした桜エビ、ちぎったパクチーを入れる。
    2. 1にナンプラーとゴマ油を加えて和え、塩で味を調える。
    3. 炊きあがった玄米ご飯に2を加えて、さっと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 桜エビ・・・大さじ3杯
    • 煎り大豆・・・・カップ1/2
    • パクチー・・・ひとつかみ
    • ナンプラー・・・小さじ2
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • 塩・・・適量

海藻ミックスの韓国風混ぜご飯

ミネラルとビタミン豊富な海のサラダ・海藻ミックスがたっぷり。ご飯が少量でも満腹感が得られます。
ラップに包んでボウル状にまとめると、食べやすく、持ち寄りパーティーなどでも喜ばれます。

作り方

    1. 海藻ミックスを戻して水気を絞り、キムチと一緒に叩くようにみじん切りにする。
    2. 1の汁気を絞りボウルに入れ、炊きあがった玄米ご飯とゴマ油加えてさっくりと混ぜる。
    3. 2にしょう油を少々加えて味を調え、最後にごまを散らす。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 海藻ミックス・・・5g
    • キムチ・・・20g
    • ゴマ・・・適量
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • しょう油・・・少々

甘酒お焼き

材料を混ぜて焼くだけの簡単なお焼きですが、噛むほどに味わいが深まる全粒粉の味わいと甘酒の自然な甘みが合う、素朴なスナックです。
少しお腹が空いたときにいただくのにもちょうどいい感じです。

作り方

    1. ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。
    2. フライパンに薄くゴマ油をひき、1を入れて薄く平らにのばし、両面をこんがりと焼き、食べやすい大きさに切る。

 

材料(2人分)

    • 玄米甘酒・・・50cc
    • 全粒粉・・・50g
    • 豆乳・・・大さじ1
    • ゴマ油・・・大さじ1
    • 塩・・・小さじ1/2
    • 焼き用ゴマ油・・・適量

甘酒ムース

寒天でつくる簡単ムース。ほんのり甘いとろとろ感が体に優しいスイーツです。
ショウガのシロップが味を引き締めます。

作り方

    1. 豆乳と玄米甘酒をミキサーにかける。
    2. 鍋に寒天と水を入れて火にかけ、寒天をとかし、あら熱が取れたら1を加えて混ぜ、器に入れて冷蔵庫で冷やしてからジンジャーシロップをかけていただく。

 

材料(4個分)

    • 玄米甘酒・・・100cc
    • 豆乳・・・1カップ
    • 水・・・1/2カップ
    • 寒天・・・2g
    • ジンジャーシロップ・・・適量
      ※ジンジャーシロップのつくりかた
      材料は、水300ml、生姜150g、レモン1個、グラニュー糖150g(はちみつでもOK)です。
      作り方
      1.生姜をスライスにし、鍋に水と一緒に入れ、中火で10分ほど煮る。
      2.そこにグラニュー糖を加え、さらに2分ほど弱火で煮る。
      3.火を止め、レモンを絞り、漉す。

甘酒バナナ

バナナと甘酒だけでも美味しいですが、ココナッツミルクを加えることでアジア系スイーツになります。
ホットなバナナを甘酒&ココナッツと混ぜていただきます。パンなどのディップにしても美味しいです。

作り方

    1. バナナはスライス、甘酒とココナッツミルクは混ぜておく。
    2. 器にバナナを入れ、混ぜた甘酒とココナッツミルクをかけ、500Wのレンジに2分くらいかける。
    3. 好みでシナモンをふっていただく。

 

材料(2人分)

    • 玄米甘酒・・・大さじ2
    • ココナッツミルク・・・大さじ2
    • バナナ・・・1本
    • シナモン・・・適量

甘酒蒸しパン

甘酒の甘みと水分だけでつくる蒸しパンです。ふっくら、もちもちした素朴な蒸しパンは、ごま塩オリーブオイルや塩麹オリーブオイルと、とても相性がいいです。

作り方

      1. ドライフルーツは水またはブランデーなどで戻す。
      2. ドライフルーツ以外の材料を全部混ぜ合わせ、戻したドライフルーツを加えて混ぜる。
      3. カップなどに入れ、湯気の立ちあがった蒸し器で15分くらい蒸す。

 

材料(4個分)

    • 玄米甘酒・・・100cc
    • 全粒粉・・・100g
    • 豆乳・・・大さじ2
    • ベーキングパウダー・・・大さじ1
    • ゴマ油・・・大さじ2
    • 塩・・・ひとつまみ
    • 干しブドウなどのドライフルーツ・・・大さじ2

煎り大豆と玄米の焼き煎餅

煎り大豆のカリカリ感が残った焼き煎餅です。煎り大豆の香ばしさをおいしくいただけます。

作り方

    1. 煎り大豆はくだき、ひじきは戻して水気をきり、玄米ご飯は水で洗い、水気をきっておく。
    2. 玄米ご飯に煎り大豆とひじきとしょう油を加えてこねてから6等分して円形にまとめる(手にゴマ油などをつけると丸めやすい)。
    3. フライパンにゴマ油を熱し、両面をこんがりと焼く。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • 玄米ご飯・・・1杯分
    • ひじき・・・大さじ1
    • しょう油・・・大さじ1/2
    • ゴマ油・・・適量

スパイシー煎り大豆

煎り大豆をエスニック感覚でアレンジした一品です。カレーの副菜にぴったり。煎り大豆が新しい感覚でいただけます。

作り方

    1. 煎り大豆は3倍くらいの水に1時間くらい(一晩でもOK)ひたしておく。
    2. フライパンにオリーブオイルとクミンを入れて中火にかけ、クミンから香りが出たら、みじん切りしたニンニクとタマネギを炒める。
    3. 2に水気をきった煎り大豆を加え、塩・こしょうをふり、ふたをして2分くらい蒸し煮にしてから、チリペッパーとターメリックを加え、よくまぜ、再びふたをして火のまま少し蒸し煮にする(焦げそうになったら水を少々加える)。
    4. 最後にレモン汁をまわしかける。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • タマネギ・・・1/4個
    • ニンニク・・・1/2カケ
    • クミン・・・小さじ1
    • チリペッパー・・・適量
    • ターメリック・・・小さじ1
    • レモン汁・・・適量
    • オリーブオイル・・・適量
    • 塩・こしょう・・・適量

煎り大豆のしょい豆

大豆のしょい豆を煎り大豆でつくりました。水にひたさずにそのまま使うと、カリカリした食感が残り、また別の美味しさも味わえます。

作り方

    1. 煎り大豆は3倍くらいの水に1時間くらい(一晩でもOK)ひたしておく。
    2. 鍋に昆布だしとしょう油、みりん、唐辛子を入れて火にかけ、沸騰したら水気をきった煎り大豆を入れて火を止める。
    3. 冷ましながら味をしみ込ませる。

 

材料(2人分)

    • 煎り大豆・・・1/4カップ
    • 昆布だし・・・50cc
    • しょう油・・・大さじ2
    • みりん・・・大さじ1
    • 唐辛子・・・適量