楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

アサリと切り昆布の酒蒸し

アサリの酒蒸しに切り昆布を加えることで、よりローカロリーでヘルシーなつまみになります。アサリの旨味がしみ込んだ切り昆布をおいしくいただけます。

作り方

  1. 器に切り昆布を敷き、アサリをのせて、千切りしたショウガと酒をふりかける。
  2. 沸騰した蒸し器に1を入れて、アサリの口が開いたらみじん切りした白ネギをのせ、しょう油とレモン汁で味を調える。

材料(2人分)

  • アサリ・・・30g
  • 切り昆布・・・50g
  • 白ネギ・・・みじん切りで大さじ1
  • ショウガ・・・1/2カケ
  • 酒・・・大さじ1/2
  • しょう油・レモン汁・・・各少々

ヒジキとナスのトルコ風サラダ

西アジア・トルコの代表的サラダであるナスのヨーグルトサラダにヒジキを加えて東南アジア的にアレンジしました。レモン汁の酸味が夏のランチプレートにアクセントを加えます。

作り方

  1. ナスをレンジ(500W)に1分~1分半かけ、ヒジキは水で戻してからさっと茹でこぼしておく。
  2. 1のナスを細かく切って水気をしっかりと絞る。
  3. 2にヨーグルト、ニンニク、オリーブオイル、レモン汁を加え、ナスをつぶすように混ぜる。
  4. 3にヒジキを加え、塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • ナス・・・1本
  • ヒジキ・・・大さじ1
  • ヨーグルト・・・大さじ2
  • おろしニンニク・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • レモン汁・・・少々
  • 塩・こしょう・・・適量

アラメとトマトのアクアスープ

水と塩だけでスープ?と思われるかもしれませんが、トマトのグルタミン酸が旨味となり、おいしいスープに仕上がります。とても簡単ですが、ポイントは水を「冷やしておく」こと。しっかり冷やした方がおいしいです。

作り方

  1. キュウリはスライスして塩を軽く振ってしんなりしたら、塩気を洗い流し、水気を絞っておく。
  2. アラメは湯通し、プチトマトは薄切りにする。
  3. ミネラルウォーターに天然塩を溶かし、冷蔵庫でよく冷やしておく。
  4. 器に1と2を盛りつけ、3を注ぐ。

材料(2人分)

  • アラメ・・・乾物状態で2g
  • キュウリ・・・20g
  • プチトマト・・・4個
  • ミネラルウォーター・・・200cc
  • 天然塩・・・小さじ1/2
  • 振り塩・・・適量

切り昆布とサツマイモの煮物

常備菜としてしばらく保存する場合は、しょう油を大さじ1にして、濃いめに味つけしておきます。切り昆布とサツマイモの組合せで腸内環境が調う一品です。

作り方

  1. 切り昆布は水洗いして食べやすい長さに切り、サツマイモは皮ごと輪切りにする。
  2. 鍋にゴマ油を熱し、切り昆布を入れてさっと炒める。
  3. 2の切り昆布の上にサツマイモをのせ、水を加えて沸騰したら蓋をして、弱火で10分くらい蒸し煮にする。
  4. サツマイモに火が通ったら、しょう油を加えてさっと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • 切り昆布・・・生で80g
  • サツマイモ・・・80g
  • ゴマ油・・・少々
  • しょう油・・・大さじ1/2
  • 水・・・100cc
  • 塩・こしょう・・・少々

韓国風ワカタケ煮

ワカタケ煮をピリ辛味で韓国風にアレンジしました。生ワカメは痛みやすいので、買ってきたら早めにいただきましょう。

作り方

  1. ワカメはざく切り、タケノコは短冊切り、ショウガは細切りにする。
  2. 鍋にゴマ油を熱し、ショウガを加えてさっと炒める。
  3. 2にワカメとタケノコとイリコを加えて、さっと炒める。
  4. 3に酒、コチジャン、しょう油を加えて蒸しつけるように炒める。

材料(2人分)

  • ワカメ・・・生で50g
  • タケノコ・・・30g
  • ショウガ・・・1/2カケ
  • イリコ・・・5g
  • 酒・・・大さじ1
  • コチジャン・・・小さじ1
  • しょう油・・・大さじ1/2
  • ゴマ油・・・少々

ヒジキれんこん

クコの甘味があるので、砂糖やみりんを使わずに調味できます。貧血を予防するレンコンとヒジキがカラダを温める定番の惣菜です。長ヒジキを使った方が食べやすいと思います。

作り方

  1. ヒジキはよく洗ってからザルにあげ、沸騰した湯をまわしかけ、柔らかくしておく。
  2. レンコンは薄い半月切りにしておく。
  3. 鍋を温めてゴマ油をひき、ヒジキとレンコンを入れてさっと炒める。
  4. 3にひたひたになるくらいの水とクコを加えてふたをして弱火でゆっくり煮る。
  5. レンコンなどが柔らかくなったらしょう油を回しかけふたをして、弱火で汁気がなくなるまでゆっくりと煮る。

材料(作りやすい分量)

  • ヒジキ・・・戻した状態で100g
  • レンコン・・・50g
  • クコの実・・・大さじ1
  • ゴマ油・・・少々
  • しょう油・・・大さじ1

ヒジキと焼きナスのアジアンサラダ

夏の旬の野菜、ナスをナンプラーとレモン汁でアジア風の和え物にしました。素麺のトッピングにもなる一品です。

作り方

  1. 芽ヒジキは水で戻し、お湯でさっとゆがいておく。
  2. キュウリは輪切りにして塩をふって、しばらくおいてから水気をしぼっておく。
  3. ナスはグリルなどで焼き、熱いうちに皮を剥いて粗みじんにしておく。
  4. ボウルにナンプラーとレモン汁、おろしショウガ、ゴマ油を合わせ、1と2と3を加えてあえる。

材料(2人分)

  • ナス・・・1本
  • キュウリ・・・1/2本
  • 芽ヒジキ・・・大さじ1
  • ナンプラー・レモン汁・・・各大さじ1
  • おろしショウガ・ゴマ油・・・各少々
  • 塩・・・適量

メカブとアボカドのサラダ

アボカドを具にしたカリフォルニア巻きがおいしいように、ワサビしょう油とアボカドはとても相性のいい組合せです。今回は、とろっとしたアボカドの食感にメカブのプリプリした歯応えをたして、サラダ感覚の一品にしてみました。メカブの茎も、熱湯でゆでてから細くスライスすれば、キンピラなどに使えます。

作り方

  1. メカブの茎を切りとり、熱湯でさっとゆでてからザルに上げ、粗熱をとり、みじん切りにしておく。
  2. アボカドをつぶしたところに1のメカブと調味料を加えて混ぜる。

材料

  • メカブ・・・40g
  • アボカド・・・1個
  • ワサビ・・・小さじ1/2(辛さはお好みで)
  • しょう油・・・小さじ1
  • 塩・レモン汁・・・各少々

モズクの佃煮

塩漬けモズクの場合は、あらかじめ塩抜きをしっかりしてください。水溶性食物繊維がたっぷりと含まれているモズクは、便秘解消に最適。作りおきできるので、まとめて作っておくと、便利です。お好みでピリ辛にしたり、ショウガの絞り汁を加えてもおいしいです。

作り方

    出汁にしょう油とみりんと酒を加え、煮立ったら適当な大きさに切ったモズクを入れて水分がなくなるまで煮詰める。

材料(作りやすい分量)

  • モズク・・・100g
  • 出汁・・・60cc
  • しょう油・みりん・・・各大さじ2
  • 酒・・・大さじ1

モズクとゴーヤのヨーグルトサラダ

酢の物が定番のモズクをヨーグルトとレモンの酸味で食べるサラダです。ゴーヤの苦みもヨーグルトが和らげます。クミンと唐辛子を加えて、夏にピッタリのピリ辛スパイシーな一品です。

作り方

  1. ゴーヤはスライス、トマトと青唐辛子をみじん切りにしておく。
  2. ボウルに1を入れ、ヨーグルト、レモン汁、クミンを入れてさっと和える。
  3. 2に塩抜きしたモズクを加えて、最後に塩・こしょうで味を整える。

材料

  • モズク・・・50g
  • ゴーヤ・・・20g
  • トマト・・・小1/2
  • 青唐辛子(生)・・・適量
  • ヨーグルト・・・100g
  • レモン汁・・・適量
  • クミン・・・小さじ1/2
  • 塩・こしょう・・・適量