楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

ゴウヤとワカメと納豆のピリ辛たたき

作り方

    1. ゴウヤをみじんぎりして塩水につけておく。
    2. 納豆とワカメ、ニンニクをたたくように切る。
    3. 水気をきったゴウヤと2と調味料を入れて混ぜる。

 

材料(2人分)

    • ゴウヤ・・・60g
    • ワカメ・・・3g
    • 納豆・・・30g
    • ニンニク・・・1/2カケ
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • しょう油・・・小さじ2
    • コチジャン、みりん・・・各小さじ1
    • 塩・・・少々

あさりと切り昆布の混ぜご飯

切り昆布を梅酢につけているので、炊いたあさりとご飯とまぜるだけで寿司感覚になります。
肝臓を元気にするビタミンB12を含むあさりをたっぷりといただけるので、ダイエット中になりやすい貧血防止にもなるご飯です。

作り方

    1. 切り昆布は水で洗い、さっと茹でて水切りしてから梅酢をかける。
    2. 鍋にあさりとショウガ(せん切り)と酒を入れて火にかけ、蓋をして煮立て、あさりの口が開いたらしょう油を加え、汁気を飛ばすように煮て、身をはすず。
    3. ボウルにた玄米ご飯を入れ、切り昆布とあさり、ざく切りしたカイワレ大根を加えて、さっくりと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 切り昆布・・・5g
    • あさり・・・200g
    • カイワレ大根・・・ひとつかみ
    • ショウガ・・・1/2カケ
    • 梅酢・・・大さじ1(なければ種をとった梅干し1個分と酢)
      酒大さじ1/2)
    • しょう油・・・大さじ1/2

海藻ミックスの韓国風混ぜご飯

ミネラルとビタミン豊富な海のサラダ・海藻ミックスがたっぷり。ご飯が少量でも満腹感が得られます。
ラップに包んでボウル状にまとめると、食べやすく、持ち寄りパーティーなどでも喜ばれます。

作り方

    1. 海藻ミックスを戻して水気を絞り、キムチと一緒に叩くようにみじん切りにする。
    2. 1の汁気を絞りボウルに入れ、炊きあがった玄米ご飯とゴマ油加えてさっくりと混ぜる。
    3. 2にしょう油を少々加えて味を調え、最後にごまを散らす。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 海藻ミックス・・・5g
    • キムチ・・・20g
    • ゴマ・・・適量
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • しょう油・・・少々

海藻塩鍋

海の香りをいただく鍋です。味つけはシンプルに塩!お好みで豚肉なども入れてください。

作り方

  1. 海藻ミックスは戻して水気をきる。
  2. 野菜は食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋に昆布だしとしょうが、すべての調味料を入れて、沸騰したら野菜と海藻ミックスを加えていただく。

材料(2人分)

  • 海藻ミックス・・・10g
  • 野菜(白菜・もやし長葱・エノキダケなど) ・・・お好みで
  • 昆布だし・・・300cc
  • しょうが(おろしで)・・・小さじ1
  • 調味料
    (塩・・・小さじ1 酒・みりん・・・各大さじ1 こしょう・・・適量)

海藻のスープ餃子

キムチと一緒に細かく叩いてぬめりをだした海藻ミックスは餃子の具になります。焼き餃子にしてもおいしいですが、冬はスープ仕立てもオススメ。カラダの中から温まります。

作り方

  1. 海藻ミックスは水で戻し、水気をしぼってからみじん切りにする。
  2. キムチとしいたけはみじん切りにする。
  3. ボウルに1と2を入れ、しょう油とゴマ油、塩・こしょう、片栗粉を加えて混ぜ、10等分する。
  4. 餃子の皮で3を包み、沸騰したチキンスープに入れて5分くらい煮込み、最後にしょう油・塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • 海藻ミックス・・・10g
  • キムチ・・・50g
  • しいたけ・・・2枚
  • 餃子の皮・・・10枚
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • しょう油・・・小さじ1/2
  • 具用ゴマ油・・・小さじ1/2
  • チキンスープ・・・1.5カップ
  • しょう油・塩・こしょう・・・適宜

蒸し魚の海藻のせ

蒸した器に残った魚の旨味でワカメを味つけます。たっぷりとトッピングすることで、海藻の水溶性食物繊維もしっかりいただけます。

作り方

  1. カットワカメは水で戻し、水気をきる。
  2. 白身魚に塩・こしょうをふってしばらくおいてから、水気をふく。
  3. 器に白身魚とスライスしたネギと酒を入れて、蒸し器で15分くらい蒸し、白身魚を取り出す。
  4. 器に残っている汁に塩・こしょうを加えて味を調え、ワカメを加えて混ぜてから、蒸した魚にトッピングする。

材料(2人分)

  • カットワカメ・・・5g
  • 白身魚・・・2切れ
  • ネギ・・・適宜
  • 酒・・・大さじ2
  • 塩・こしょう・・・適宜

海藻とアサリの味噌焼き

味噌汁の定番でもあるワカメをアサリと一緒に味噌焼きにしました。海の香りと栄養をたっぷりといただけます。

作り方

  1. カットワカメは水で戻し、水気をきり、みじん切りにする。
  2. ボウルにカットワカメとネギ、ショウガ、味噌、酒を入れて練りまぜたところにアサリを加えて混ぜる。
  3. 耐熱器に入れ、オーブントースターでで15分くらい焦げ目がつくまで焼く。

材料(2人分)

  • カットワカメ・・・5g
  • アサリ(水煮)・・・50g
  • ネギ(みじん切り)・・・5cm分
  • ショウガ(すりおろす)・・・小さじ1/2
  • 味噌・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1

とろろ昆布とキムチのホットスープ

お湯を注ぐだけの簡単スープですが、とろろ昆布の旨味で深い味わいに。キムチの辛味ととろとろスープがカラダの中から温めてくれます。

作り方

  1. 春雨は戻して食べやすい長さに切る。
  2. 器にとろろ昆布とキムチ、春雨を入れ、沸騰したお湯を注ぐ。
  3. 塩・こしょうで味を調え、青ネギを散らす。

材料(2人分)

  • とろろ昆布・・・10g
  • キムチ(みじん切り)・・・50g
  • 青ネギ(みじん切り)・・・大さじ1
  • 春雨・・・20g
  • お湯・・・1.5カップ
  • しょう油・・・適宜
  • 塩・こしょう・・・適宜

ワカメたっぷりご飯

ワカメでボリューム感がでるので、ご飯は通常の半分くらいで満足できます。ワカメの歯応えで満腹中枢も刺激されるし、ワカメがお腹の中で膨らむので、満腹感も持続します。

作り方

  1. ワカメを戻してしっかりと水気をきってから、ゴマ油と塩を混ぜたボウルに入れて、揉み込む。
  2. 1に炊きたてのご飯(できれば玄米ご飯)を入れてさっくりと混ぜる。

材料(2人分)

  • 玄米ご飯・・・1杯
  • ワカメ・・・ふたつかみ(6g)
  • 白ゴマ・・・少々
  • ゴマ油・・・小さじ1
  • 塩・・・少々

玄米とヒジキの簡単煎餅

残りご飯で作れる煎餅スナックです。ヒジキにしょう油ではなくカレー粉をまぶせば、カレースナックになります。ショウガやニンニクなど、お好みのスパイス系を加えて、いろいろな味を楽しんでください。

作り方

  1. ヒジキをたっぷりの水で戻し、水気をしっかりとしぼってから、しょう油を回しかけておく。
  2. ボウルにヒジキとご飯(できれば玄米ご飯)と白ゴマを入れ、サッと混ぜる。
  3. ラップに山盛り大さじ1くらいを取り、丸めてから潰して、円形の煎餅状にする。
  4. ゴマ油と塩を混ぜ、3の煎餅の表面に軽く塗る。
  5. 170度に熱したオーブンで20分くらい、カリッとなるまで焼く。

材料(作りやすい分量)

  • ヒジキ・・・大さじ1
  • 玄米ご飯・・・1杯
  • ヒジキ・・・大さじ1(3g)
  • 白ゴマ・・・少々
  • ゴマ油・・・小さじ1
  • しょう油・・・小さじ1
  • 塩・・・少々