楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

里芋の蕎麦粉のドゥルワカシー(沖縄風煮物)

沖縄の料理のドゥルワカシーはタロ芋を使いますが、タロ芋の生産北限は沖縄。なので、その食感に似ている里芋と芋がらの代わりにカンピョウを使って、蕎麦粉でねっとりした感じをだしてみました。里芋の味わいとそばがきの食感、カンピョウの歯応えを味わえる1品です。

作り方

  1. 里芋は皮を剥いて一口大に切り、塩少々で軽く揉み、ぬめりを取り除いておく。
  2. 干し椎茸を戻しておく。
  3. 鍋に里芋と戻した干し椎茸を入れ、ひたひたになるくらいの水と塩少々を加え、柔らかく煮る。
  4. 里芋が柔らかくなったら、火を止め、熱い打ちに蕎麦粉を振り入れ、手早く練り上げる。
  5. 里芋を潰しながら、滑らかに、きんとん状に仕上げ、最後に塩とごく少量のしょう油で味を整える。

材料

  • 里芋・・・2個
  • 干し椎茸・・・1個
  • 蕎麦粉・・・大さじ1
  • 塩・しょう油・・・少々

里芋の蕎麦粉のドゥルワカシー(沖縄風煮物)

里芋の蕎麦粉のドゥルワカシー(沖縄風煮物)

沖縄の料理のドゥルワカシーはタロ芋を使いますが、タロ芋の生産北限は沖縄。なので、その食感に似ている里芋と芋がらの代わりにカンピョウを使って、蕎麦粉でねっとりした感じをだしてみました。里芋の味わいとそばがきの食感、カンピョウの歯応えを味わえる1品です。

作り方

  1. 里芋は皮を剥いて一口大に切り、塩少々で軽く揉み、ぬめりを取り除いておく。
  2. 干し椎茸を戻しておく。
  3. 鍋に里芋と戻した干し椎茸を入れ、ひたひたになるくらいの水と塩少々を加え、柔らかく煮る。
  4. 里芋が柔らかくなったら、火を止め、熱い打ちに蕎麦粉を振り入れ、手早く練り上げる。
  5. 里芋を潰しながら、滑らかに、きんとん状に仕上げ、最後に塩とごく少量のしょう油で味を整える。

材料

  • 里芋・・・2個
  • 干し椎茸・・・1個
  • 蕎麦粉・・・大さじ1
  • 塩・しょう油・・・少々

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.