楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

大豆のファラフェル(中近東焼き)

ファラフェルは豆を使った中近東の代表的料理。ここではひよこ豆の変わりに大豆を、パン粉の変わりにお麩を使っています。熱々のファラフェルにゴマペーストで作ったタヒナソースをかけて食べるのがエジプト風。外側がカリカリで内側がしっとり。中近東の不思議な香りが口の中に広がります。お麩をつなぎに使うと、冷めてからも美味しいので、ハンバーグなどのつなぎとしても便利です。

作り方

  1. 戻した大豆とみじんぎりしたタマネギ、ニンニク、イタリアンパセリを合わせてフードプロセッサーにかけるか、すり鉢ですり混ぜておく。
  2. 1に水で戻したお麩を適当にちぎって加え、さらにクミン、ごま、塩、こしょうを加えて混ぜて、円盤状に形を整える。
  3. 2に小麦粉を振りかけ、形を整えてから、油を熱したフライパンで、焼く。
  4. タヒナソース(中近東ソース)の材料をすべてまぜ、3にかけていただく。

材料(2人分)

  • 大豆・・・60g(戻した状態で)
  • タマネギ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1/2カケ
  • イタリアンパセリ・・・大さじ1
  • お麩・・・5g
  • クミン(粉)・・・小さじ1/2
  • ごま・塩・こしょう・・・適量
  • 小麦粉・サラダ油・・・適量
  • タヒナソース[黒ごまペースト・・大さじ1 白ワイン・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 クミン(粉)・・・小さじ1/2 レモン汁・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々]

大豆のファラフェル(中近東焼き)

大豆のファラフェル(中近東焼き)

ファラフェルは豆を使った中近東の代表的料理。ここではひよこ豆の変わりに大豆を、パン粉の変わりにお麩を使っています。熱々のファラフェルにゴマペーストで作ったタヒナソースをかけて食べるのがエジプト風。外側がカリカリで内側がしっとり。中近東の不思議な香りが口の中に広がります。お麩をつなぎに使うと、冷めてからも美味しいので、ハンバーグなどのつなぎとしても便利です。

作り方

  1. 戻した大豆とみじんぎりしたタマネギ、ニンニク、イタリアンパセリを合わせてフードプロセッサーにかけるか、すり鉢ですり混ぜておく。
  2. 1に水で戻したお麩を適当にちぎって加え、さらにクミン、ごま、塩、こしょうを加えて混ぜて、円盤状に形を整える。
  3. 2に小麦粉を振りかけ、形を整えてから、油を熱したフライパンで、焼く。
  4. タヒナソース(中近東ソース)の材料をすべてまぜ、3にかけていただく。

材料(2人分)

  • 大豆・・・60g(戻した状態で)
  • タマネギ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1/2カケ
  • イタリアンパセリ・・・大さじ1
  • お麩・・・5g
  • クミン(粉)・・・小さじ1/2
  • ごま・塩・こしょう・・・適量
  • 小麦粉・サラダ油・・・適量
  • タヒナソース[黒ごまペースト・・大さじ1 白ワイン・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 クミン(粉)・・・小さじ1/2 レモン汁・・・大さじ1 塩、こしょう・・・各少々]

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.