楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

豆腐

にんじんと豆腐のそぼろ

オレンジと黒のコントラストが楽しい豆腐そぼろは、しょうがの刺激でカラダを温めるひと品に。
黒ごまの黒色は、眼に効く色素・アントシアニン。たっぷりと使って疲れた心身を癒します。

作り方

  1. にんじんはみじん切りにする。木綿豆腐は水きりする。
  2. 鍋にごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったらにんじんを入れ、2分くらい炒める。
  3. 2に豆腐をくずしながら入れて2分くらい炒め、豆腐がポロポロになってきたらAを加えて混ぜ、しょうゆで味をととのえ、けずりかつお節と黒ごまを混ぜる。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1本
    • 木綿豆腐・・・200g
    • しょうが(みじん切り)・・・1/2カケ分
    • けずりかつお節、黒ごま・・・各大さじ2
    • しょうゆ・・・少々
    • A[酢・・・大さじ1 塩・・・小さじ1/3]
    • ごま油・・・大さじ1/2

マリネ

にんじんのマリネ

ピーラーで薄くスライスしたにんじんは、味がしっかりとしみ込んでたっぷりと食べられる。
眼に効くブルーベリーを加えて、眼の疲れも癒すマリネに。

作り方

  1. にんじんはピーラーで薄くスライスし、塩をふって3分くらいおき、水気をしっかりとしぼる。
  2. ボウルにブルーベリーとAを入れて混ぜ、1のにんじんを加えて和える。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1本
    • ブルーベリー(乾物)・・・大さじ2
    • 塩・・・小さじ1/3
    • A[酢、白ワイン・・・各大さじ1 粒マスタード、オリーブオイル・・・各大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 粗びきこしょう・・・少々]

人参レバー

にんじんレバービーンズ

ビタミンAが豊富なレバーとにんじんを、眼に効く赤色のキドニービーンズと合わせて煮込みに。
栄養豊富で抗酸化作用の高いひと品。冷めてもおいしいので作り置きにも最適です。

作り方

  1. 鶏レバーは筋や脂肪、血の塊を取り、流水でよく洗ってから熱湯を回しかけ、1cm角に切って赤ワインをふりかける。にんじんは1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、にんじんと汁気をきった鶏レバーを加え、チリペッパーをふって炒める。
  3. 鶏レバーに焼き色がついたらキドニービーンズとAを加え、ホールトマトをつぶしながら加えて混ぜる。フツフツしてきたらアクを取り除き、ふたをして弱火で10分くらい煮詰め、トマトケチャップを混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、お好みでパセリをちらす。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1/2本
    • 鶏レバー・・・150g 
    • キドニービーンズ(水煮)・・・100g 
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • ホールトマト(缶詰)・・・200ml
    • にんにく(みじん切り)・・・1/2カケ分
    • チリペッパー・・・小さじ1/2
    • 唐辛子(輪切り)・・・少々
    • 赤ワイン・・・大さじ1
    • トマトケチャップ・・・大さじ1
    • 塩、こしょう・・・各少々
    • A[水・・・100ml ローリエ・・・1枚]
    • オリーブオイル・・・小さじ1
    • パセリ(みじん切り)・・・適宜

ミネスト

カロテンミネストローネ

にんじんをはじめ抗酸化作用の高いカロテンを含む野菜をどっさり入れたミネストローネ。
美容に、健康に、そして眼精疲労の改善に・・・ほっといやされる美味しさで作用します。

作り方

  1. にんじん、かぼちゃ、玉ねぎは1cm角に切る。ブロッコリーは小房に分ける。プチトマトは四つ切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがたったらにんじんと玉ねぎを入れて炒める。全体に油が回ったらAを加え、煮立ったらアクを取り除いてふたをし、弱火で20分くらい煮込む。
  3. 2にかぼちゃ、ブロッコリー、プチトマトを加えて再びふたをし、10分くらい煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1/2本
    • かぼちゃ・・・100g
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • ブロッコリー・・・100g
    • プチトマト・・・10個
    • にんにく(スライス)・・・1/2カケ分
    • A[水・・・200ml コンソメスープの素・・・小さじ1/2 ローリエ・・・1枚]
    • オリーブオイル・・・小さじ1
    • 塩、こしょう・・・各少々

タッカルビ

鶏むね肉と根菜のタッカルビ風

甘辛のコチュジャンで、淡泊な鶏むね肉に濃厚な旨味をプラスして、韓国の鶏肉料理の「タッカルビ」風に。
にんじんやねぎなどの野菜もたっぷり!で代謝アップが期待できる。

作り方

  1. 鶏むね肉は一口大にそぎ切りにし、Aと一緒にポリ袋などに入れて軽くもみ、20分くらいおいて汁気をきる。玉ねぎはスライスする。にんじんは1cm幅の短冊切り、ねぎは斜め切りにする。にらは5cmくらいの長さに切る。
  2. フライパンにごま油をひいて熱し、玉ねぎ、にんじん、ねぎ、にらの順に広げてのせ、中央に鶏肉をのせる。ふたをして弱火で3分くらい蒸し焼きにしたら中火にし、全体を混ぜながら野菜がしんなりするまで炒める。

材料(2人分)

    • 鶏むね肉・・・120g 
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • ねぎ・・・1/2本
    • にら・・・1/2束
    • A[玉ねぎ(すりおろし)・・・大さじ3 にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1 しょうゆ・・・大さじ1と1/2 酒・・・大さじ1 みりん、コチュジャン・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 ごま油・・・小さじ1]
    • ごま油・・・小さじ1

にんじん

にんじんのかみなり豆腐

良質のたんぱく源である豆腐と、たっぷりのにんじんを一緒に炒めた
鮮やかなオレンジ色のかみなり豆腐は
抗酸化力の高いカロテンがたっぷり!で疲れのサビ取りを進めます。

作り方

  1. にんじんはみじん切りにする。木綿豆腐はしっかりと水きりする。
  2. 鍋にごま油、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったらにんじんを入れてさっと炒め、豆腐をくずしながら加え、余分な水分をとばすように炒める。
  3. 2の汁気が少なくなったら、しょうゆを回し入れて塩で味をととのえ、けずりかつお節と白ごまを入れて混ぜる。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1本
    • 木綿豆腐・・・200g
    • にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
    • 唐辛子(輪切り)・・・少々
    • けずりかつお節・・・大さじ2
    • 白ごま・・・大さじ1
    • しょうゆ・・・大さじ1/2
    • 塩・・・少々
    • ごま油・・・大さじ1/2

ハンバーグ

豆腐ハンバーグ

肉を使わず豆腐だけで作るハンバーグは
しっかり豆腐の水気をきって、たっぷりとにんんじんを加えて
旨味しっかりのおいしさに。
少量のソースで旨味にコクをプラス。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりする。玉ねぎとにんじんはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油(小さじ1)をひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、にんじんを加えてさらに3分くらい炒め、塩、こしょうで味をととのえ、火を止めてそのまま冷ます。
  3. ボウルに豆腐をくずしながら入れ、2とAを入れて混ぜ、4等分して円形に整え、薄力粉をまぶす。
  4. フライパンに残りのサラダ油をひいて熱し、3を入れて両面がこんがりとなるまで焼き、器に盛る。
  5. 4のフライパンにBを入れて火にかけ、煮立ったら4にかける。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・300g
    • 玉ねぎ・・・1個
    • にんじん・・・1/2本
    • 薄力粉・・・大さじ1
    • 塩、こしょう・・・各少々
    • A[卵黄・・・1個分 パン粉・・・大さじ3 コンソメスープの素・・・小さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々]
    • B[白ワイン・・・大さじ1 トマトケチャップ、ウスターソース・・・各大さじ1/2 バター・・・5g]
    • サラダ油・・・小さじ2

団子

しょうが団子汁

しょうが入りの団子はもちもちの食感にほどよいしょうがの刺激!
具だくさんの汁は、鍋物のように食べ応えがしっかりしていて、カラダが温まります。

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大、ねぎは1cm幅に切る。大根とにんじんは3mm幅のいちょう切りにする。ぶなしめじは石づきを切ってほぐす。
  2. ボウルにAを入れ、木べらなどを使ってこね、耳たぶよりも少しやわらかい状態にする。
  3. 鍋に鶏肉、大根、にんじん、Bを入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除きながら弱火で3分くらい煮る。
  4. 3にぶなしめじを加え、再び煮立ったら2の生地をちぎりながら直径2cmくらいのボール状に丸めて入れ、ねぎも加えて2分くらい煮込む。

材料(2人分)

    • 鶏もも肉・・・100g
    • ねぎ・・・1/2本
    • 大根・・・2cm
    • にんじん・・・5cm
    • ぶなしめじ・・・50g
    • A[熱湯・・・60ml 薄力粉・・・70g 強力粉・・・30g しょうが(みじん切り)・・・2カケ分 塩・・・小さじ1/3]
    • B[水・・・500ml 酒・・・大さじ1 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2 塩・・・少々]

_XT16659-1(ドラッグされました)

きんぴらしょうが

にんじんとしょうがだけのきんぴらはシンプルな味でも風味が豊か。
にんじんの甘味としょうがの辛味のバランスが絶妙です。

作り方

  1. にんじんはせん切りにする。
  2. フライパンにごま油としょうがを入れ、弱火で1分くらい炒めたら中火にし、にんじんを加え、さらに2分くらい炒める。
  3. Aを加えて汁気が少なくなるまで炒め、器に盛って白ごまをちらす。

材料(2人分)

    • しょうが(せん切り)・・・50g
    • にんじん・・・1/2本
    • A[水・・・大さじ1 酒、しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2] 
    • ごま油・・・小さじ1
    • 白ごま・・・大さじ1/2

スライス野菜

スライス根菜鍋

野菜を薄くスライスし、麺感覚でいただく鍋。
ピーラーで薄くスライスした根菜は味がしみ込みやすく、しかも食べやすい。
不足しがちな野菜をしっかり食べられます。

作り方

  1. 大根とにんじんはピーラーで薄く切る。ねぎは半分の長さに切ってから細切りにする。白菜は芯を5mm幅、葉を3cm幅に切る。油揚げは熱湯を回しかけて余分な油を取り除き、1cm幅に切る。鍋にAを入れておく。
  2. .鍋にBを加え、白菜の芯を入れて火にかけ、煮立ったら残りの具をすべて入れる。野菜に火が通ったら器にとり、お好みで七味唐辛子をふる。

材料(2人分)

    • 大根・・・7cm
    • にんじん・・・1/2本
    • ねぎ・・・1/2本
    • 白菜・・・1枚
    • 油揚げ・・・2枚
    • A[水・・・600ml 昆布・・・5cm]
    • B[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1 酒・・・大さじ1 しょうゆ・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3]
    • 七味唐辛子・・・適宜