楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

  • にんじんの韓国風スープ

    韓国料理のプルコギ風に仕上げた、
    にんじんの甘味が際立つスープです。
    食べ応えがあるので、これ一品で、満足できます。

    作り方

    1. 1.ボウルにAを入れて混ぜ、牛コマ切れ肉を入れてよくもみ込む。
    2. 2.鍋にごま油をひいて熱し、牛肉を漬け汁ごと入れて炒める。牛肉の色が変わったら、にんじんを入れて炒め、全体が混ざったらBを加え、煮立ったらアクを取り除いてにらを加え、ふたをして弱火で5分くらい煮込む。
    3. 3.ふたをあけて中火にし、卵を回し入れてさっと混ぜ、卵が半熟状になったら火を止めて器に盛り、お好みで糸唐辛子をちらす。

    材料(2人分)

      • にんじん・・・1/2本(せん切り)
      • にら・・・1/4束(5cm幅に切る)
      • 牛コマ切れ肉・・・150g(1cm幅に切る)
      • 卵・・・1個(溶く)
      • A[白ごま・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・大さじ1と1/2 酒、みりん、コチュジャン・・・各大さじ1]
      • B[水・・・360ml チキンスープの素・・・小さじ1/2]
      • ごま油・・・小さじ1
      • 糸唐辛子・・・適宜

にんじんと油揚げのカレー味噌汁

抗酸化作用が高いβ-カロテンたっぷりのにんじんが主役。
脂肪を燃焼させるクミンや活性酸素を除去するターメリックなど
カレー粉の刺激が、美肌とダイエットに作用する味噌汁です。

作り方

  1. にんじんはせん切りにする。玉ねぎはスライスする。油揚げはキッチンペーパーなどでおさえて余分な油を取り除き、5mm幅に切る。
  2. 鍋にオリーブオイルをひいて熱し、にんじんと玉ねぎを入れてさっと炒め、全体に油が回ったらカレー粉をふりかけて炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしたら油揚げとAを加え、煮立ったらアクを取り除き、弱火にして味噌を溶き、火を止める。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1/2本
    • 油揚げ・・・1枚
    • 玉ねぎ・・・1/4個
    • 味噌・・・大さじ1と1/3
    • カレー粉・・・大さじ1
    • A[水・・・360ml 和風だしの素・・・小さじ1/2]
    • オリーブオイル・・・小さじ1

にんじんのくるみ和え

良質の脂質をふくむくるみとカロテンたっぷりのにんじんのサラダ。
カラダを温める作用があるといわれているドライフルーツの干しぶどうをアクセントに。
カラダを冷えから守る、豊かな味わいのつくりおきです。

作り方

  1. にんじんはピーラーで薄くスライスし、塩少々(分量外)をふって3分くらいおき、水気をしっかりとしぼる。くるみは粗くきざむ。
  2. ボウルににんじんとAを入れて混ぜ、くるみと干しぶどうを加えて混ぜる。。
    ※保存の目安は冷蔵庫で3日間。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1本
    • くるみ・・・30g
    • 干しぶどう・・・30g 
    • A[酢、白ワイン・・・各大さじ1 粒マスタード・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3 粗びきこしょう・・・少々 オリーブオイル・・・大さじ1/2]

根菜ブッダボウルサラダ

アーモンドを混ぜた玄米ご飯の上に
彩り豊かな根菜をトッピング。
しっかり噛ん、ゆっくりと、多彩な栄養をたっぷりといただきます。

作り方

  1. 玄米ご飯は冷ましておく。
    れんこんとにんじんは2mm幅の輪切り、大根は2mm幅の半月切り、さやいんげんは半分(大きければ3等分)の長さに斜め切りにする。
    かぼちゃは5mm厚、豚バラ肉は1cm幅に切る。
    アーモンドは粗くきざみ、Aと合わせて混ぜておく。
  2. フライパンを熱して豚肉を入れ、弱火で両面がカリッとなるまで焼き、キッチンペーパーにとって余分な脂を取り除く。
  3. 2のフライパンをさっと洗い、オリーブオイルをひいて熱し、1の野菜を入れて焼く。両面に焼き色がついたら、塩と粗びきこしょうをふって火を止める。
  4. 器になるボウルに玄米ご飯とAを入れて混ぜ、3の野菜を盛って2の豚肉をちらす。

材料(1人分)

    • 玄米ご飯・・・1/2杯
    • 豚バラ肉(薄切り)・・・50g
    • れんこん・・・50g
    • にんじん・・・2cm
    • 大根・・・1cm
    • さやいんげん・・・5本
    • かぼちゃ・・・100g
    • アーモンド・・・20g
    • 塩、粗びきこしょう・・・各少々
    • A[しょうゆ、バルサミコ酢・・・各大さじ1/2 オリーブオイル・・・大さじ1/2]
    • オリーブオイル・・・大さじ1/2

にんじんとかぼちゃのキーマカレー風

たっぷりのにんじんをみじん切りにして、かぼちゃと一緒にキーマカレー風に。
きざんだナッツや干しぶどうの存在感で、肉なしでも満足感は十分。
にんじんが苦手な人でもおいしく食べられます。

作り方

  1. にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。かぼちゃは1cm角に切る。ピーナッツは粗くきざむ。
  2. 鍋にサラダ油をひいて熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、にんじんとAを加えて2分くらい炒める。
  3. 2にかぼちゃ、干しぶどう、Bを加え、ふたをして弱火で10分くらい煮詰めたらピーナッツを加えて混ぜ、味噌、塩、こしょうで味をととのえる。

材料(2人分)

    • にんじん・・・1本
    • かぼちゃ・・・150g
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • 干しぶどう・・・25g
    • ピーナッツ・・・20g
    • 味噌・・・小さじ1
    • 塩、こしょう・・・各少々
    • A[カレー粉・・・大さじ2 にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1/2 唐辛子(輪切り)・・・少々]
    • B[水・・・50ml トマトジュース(無塩)・・・200ml 白ワイン・・・大さじ1 コンソメスープの素・・・小さじ1/2]
    • サラダ油・・・小さじ1

おくらとにんじんの味噌スープカレー

抗酸化力の高い野菜をたっぷり入れたスープカレーは味噌仕立て。
ごろんと大きめに切った野菜の存在感で、食べ応えがしっかりとあり、
スープ状なので、満腹感も得やすい。

作り方

  1. おくらは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ガクのかたい部分を削り取る。トマトはざく切り、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、3分くらい炒めて大豆とAを加え、10分くらい煮込む。
  3. 2におくらを加えて再び煮立ったら火を止め、塩、こしょうで味をととのえる。

材料(2人分)

    • おくら・・・6本
    • にんじん・・・1/2本
    • じゃがいも・・・1個
    • パプリカ・・・1/2個
    • 玉ねぎ・・・1個
    • プチトマト・・・6個
    • 鶏もも肉・・・100g
    • しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2
    • カレー粉・・・大さじ2
    • 味噌・・・大さじ1/2
    • 塩・・・小さじ1/3
    • こしょう・・・少々
    • A[カレー粉・・・小さじ1 塩、こしょう・・・各少々] B[水・・・600ml ローリエ・・・1枚 コンソメスープの素・・・小さじ1/2]
    • サラダ油・・・大さじ1/2

タッカルビ風

お袋の味、筑前煮をお肉なしでスローダイエット流に。
多種の根菜がたっぷりなので、食べ応えも十分。
濃いめに味付けしておくと、冷蔵庫で5日くらい保存できます。

作り方

  1. 鶏むね肉は下処理して一口大にそぎ切りにし、Aと一緒にポリ袋などに入れて軽くもみ、20分くらいおいて汁気をきる。玉ねぎはスライスする。にんじんは1cm幅の短冊切り、ねぎは斜め切りにする。にらは5cmくらいの長さに切る。
  2. フライパンにごま油をひいて熱し、玉ねぎ、にんじん、ねぎ、にらの順に広げてのせ、中央に鶏肉をのせる。ふたをして弱火で3分くらい蒸し焼きにしたら中火にし、全体を混ぜながら野菜がしんなりするまで炒める。

材料(2人分)

    • 鶏むね肉・・・120g
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • にんじん・・・5cm
    • ねぎ・・・1/2本
    • にら・・・1/2束
    • A[玉ねぎ(すりおろし)・・・大さじ3 にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1 しょうゆ・・・大さじ1と1/2 酒・・・大さじ1 みりん、コチュジャン・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 ごま油・・・小さじ1]
    • ごま油・・・小さじ1

にんじんのジンジャー味噌漬け

にんじんをしょうが風味の味噌漬けに。
いつでも手軽にカロテンが補給できます。
みじん切りにしてお茶漬けの具にしたり、サラダに混ぜたりしてもおいしいです。

作り方

  1. にんじんは、幅1cm×長さ5cmの短冊切りにし、塩をふって10分くらいおく。Aは混ぜておく。
  2. にんじんの水気をふき、Aと一緒にポリ袋に入れて軽くもんでから、空気を抜いて口をしばり、一晩おく。

材料(4人分)

    • にんじん・・・1本
    • 塩・・・少々
    • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1 唐辛子(輪切り)・・・小さじ1/2 味噌・・・大さじ2 みりん・・・大さじ1 ごま油・・・小さじ1]

にんじんの味噌きんぴら

バターのコクと味噌の風味を使って、にんじんを味わいゆたかなきんぴらに。
保存中にもしっかりと味がしみ込み、うま味が増していきます。

作り方

  1. にんじんはせん切りにする。
  2. フライパンにごま油、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったらにんじんを入れて炒める。にんじんがしんなりしたら、Aを加えて炒め合わせ、Aが全体にからんだら青ねぎを入れて混ぜる。

材料(4人分)

    • にんじん・・・1本
    • 青ねぎ(小口切り)・・・5本分
    • にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
    • 唐辛子(輪切り)・・・少々
    • A[味噌・・・大さじ1 酒・・・大さじ1/2 しょうゆ・・・少々 バター・・・5g]
    • ごま油・・・小さじ1

根菜筑前煮

お袋の味、筑前煮をお肉なしでスローダイエット流に。
多種の根菜がたっぷりなので、食べ応えも十分。
濃いめに味付けしておくと、冷蔵庫で5日くらい保存できます。

作り方

  1. ごぼう、にんじん、れんこんは乱切りにする。干ししいたけはぬるま湯で戻してから4等分に切る。油揚げは熱湯をかけて余分な油を抜いてから縦半分に切り、2cm幅くらいに切る。こんにゃくは塩(分量外)でもんでから水で洗い、食べやすい大きさにちぎる。
  2. 鍋にごま油を熱し、こんにゃくを炒めてから野菜と油揚げを加えて炒める。
  3. 2にAを加えて煮立ったらしょうゆを加え、煮汁がなくなるまで煮詰める。

材料(4人分)

    • ごぼう・・・1/2本
    • にんじん・・・1/2本
    • れんこん・・・3cm
    • 干ししいたけ・・・3枚
    • 油揚げ・・・1枚
    • こんにゃく・・・1/2枚
    • しょうゆ・・・大さじ2
    • A[水・・・200ml 酒、みりん・・・各大さじ1 砂糖・・・大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1]
    • ごま油・・・大さじ1/2