楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

ゴボウと鶏手羽の白ワイン蒸し

ゴボウのささがきはピーラーで作ると簡単に作れます。鶏手羽は肉の量は少ないですが、鶏手羽の旨味を吸い込んだゴボウをたっぷりといただけるので、満腹感も充分。食物繊維もたっぷり摂れます。

作り方

  1. 鶏手羽に塩・こしょうをふっておく。
  2. ゴボウをささがきにしておく。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、鶏手羽に焼き色を付け取り出しておく。
  4. 3の鍋にゴボウとニンニクを入れ、炒める。
  5. 4の鍋に鶏手羽を戻して塩・こしょうして、白ワイン、ローリエ、タイムなどのハーブを加え、蓋をして15分くらい蒸し煮にする。

材料(各1本分)

  • ゴボウ・・・1本(100gくらい)
  • 手羽先・・・2本 ワイン・・・100cc
  • ローリエ・・・1枚
  • タイム、ローズマリー・・・適量
  • ニンニク・・・2~3カケ
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・こしょう・・・適量

レンコンとゴボウのピリ辛ブルスケッタ

ブルスケッタとはカリカリトーストの上にいろいろな具をのせるイタリア料理の定番の前菜のこと。今回は中華風のトッピングにしてみました。ゴマ油と豆板醤で味付けした中華キンピラ風の味は、意外とパンに合います。トーストすることで、レンコンとゴボウがかりっとスナック風に味わえます。

作り方

  1. レンコンはスライス、ゴボウはささがきにしておく。
  2. 1にすべての調味料を入れて、なじませておく。
  3. フランスパンをスライスして2をトッピングし、200度のオーブンで10分くらい焼く。

材料(2枚分)

  • レンコン・・・30g
  • ゴボウ・・・20g
  • ゴマ油・・・大さじ1/2
  • 豆板醤・・・小さじ1/2~1
  • 白ゴマ・・・適量
  • 塩・こしょう・・・適量

ゴボウとヒジキのスープ

大地の食物繊維(ゴボウ)と海の水溶性食物繊維(ヒジキ)を一緒にいただけるスープです。

作り方

  1. ヒジキは水で戻し、水気を切り、ゴボウとタマネギはスライスする。
  2. 鍋にオリーブオイルとニンニクを熱し、ゴボウとタマネギを炒める。
  3. 2に水を加えて沸騰したらヒジキを加え、弱火で15 分くらい煮る。
  4. 3の粗熱をとってからミキサーにかけ、再び鍋に戻して温め、塩・こしょうで味を調える。

材料

  • ゴボウ・・・30g
  • ヒジキ・・・小さじ2
  • タマネギ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1/2カケ
  • 水・・・2カップ
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・こしょう・・・適量

スパイシーゴボウ

スペアリブのような濃厚な味がゴボウの新しい美味しさを引き出します

作り方

  1. ゴボウを麺棒などでたたいてから、5cmくらいの長さに切り、手で裂く。
  2. フライパンにゴマ油とニンニクを入れて火にかけ、香りがたったらゴボウを炒め、ひたひたになるくらい水を入れて煮込む。
  3. ゴボウがやわらかくなったら、調味料を入れて煮からめ、最後にゴマを振る。

材料(2人分)

  • ゴボウ・・・1本
  • ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1/2
  • ゴマ油・・・適宜
  • 水・・・適宜
  • 酒・しょう油・みりん・・・各大さじ1
  • はちみつ・・・大さじ1/2
  • ゴマ・・・適宜