楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

ゴボウのビビンバ風炊きこみご飯

からだを温めるゴボウをたっぷりいただける炊き込みご飯です。あらかじめ味付けをしてから炊き込みます。ほんのり甘辛でカラダの内側から温まります。

レシピを見る »

ゴボウとさんまの炊きこみご飯

焼いたサンマの香ばしさとゴボウの甘みをいただける炊き込みご飯です。味のアクセントはショウガ。ワタも一緒に炊き込むので、コクのある味になりますが、ワタが苦手な方は炊くときにワタをのぞいておいてください。

レシピを見る »

カリカリゴボウとクレソンのサラダ

ゴボウの食物繊維とクレソンの苦みで腸内の余分なものを排出する、デトックス効果のあるサラダです。ゴボウの水気をしっかり飛ばしながらカリカリに炒めるのがポイントです。

レシピを見る »

根菜とキノコの味噌炊き込みご飯

根菜やキノコと相性がいい味噌を使った炊き込みご飯です。味噌で味をつけるので出汁はいりません。味噌味だけれどさっぱりと上品な味の炊き込みご飯になります。

レシピを見る »

新ゴボウのチヂミ

新ゴボウはやわらかいので、火がさっと通ればおいしくいただけます。酢じょう油など、お好みのタレでどうぞ。

レシピを見る »

ゴボウたっぷり牡蠣土手鍋

牡蠣は煮すぎると縮んでしまうので、食べる分だけ入れて、その都度さっと煮ていただきます。牡蠣の旨味がしっかり味わえる味噌味のゴボウでカラダの芯から温まります。

レシピを見る »

きんぴら

調味する前にゆっくりと根菜を煮ることで、根菜自体の甘味が引き出されるので、調味はしょう油だけで充分です。根菜がカラダの内側から温めて、冷えを改善してくれます。

レシピを見る »

ゴボウとラムのプルコギ

臭味をとる作用があるゴボウと合わせることでラムの臭味が抑えられます。ラムは肉の味が濃く、少量でもその旨味をゴボウなどの野菜にしみ込ませるので、ラム自体は一人40gもあれば充分です。臭味が旨味になって、おいしくいただけます。

レシピを見る »

根菜のカレー汁

豆乳を使ってマイルドな味に仕上げた具だくさんのカレー汁です。根菜がたっぷりと食べられます。

レシピを見る »

ゴボウと鶏手羽の白ワイン蒸し

ゴボウのささがきはピーラーで作ると簡単に作れます。鶏手羽は肉の量は少ないですが、鶏手羽の旨味を吸い込んだゴボウをたっぷりといただけるので、満腹感も充分。食物繊維もたっぷり摂れます。

レシピを見る »

 

ページが見つかりません