楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

news & topics

3月のテーマは、「鶏むね肉とスローダイエット」

3月のテーマは、「鶏むね肉とスローダイエット」

 

健康志向の人を中心に、鶏むね肉の人気が高まっています。

 

というのも、鶏むね肉は良質のたんぱく源でありながら、低脂肪で低カロリー、しかも糖質ゼロ!
アスリートやダイエッターだけでなく、健康を意識する人たちにとっても魅力的な食材です。

 

さらに最近注目されているのが、鶏むね肉には疲労回復作用のあるイミダペプチドと、
快眠につながるトリプトファンという成分が豊富にふくまれていること。
忙しい現代人の心身の疲れを癒やすうえでも、欠かせない食材といえます。

 

そんな鶏むね肉ですが、難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・
と思われがちなところ。
でも、下ごしらえや調理方法に気をつければ、
鶏むね肉もしっとりおいしく仕上げることができます。

 

基本の下処理は、皮面をフォークで数カ所突き刺し、
肉面の筋繊維を包丁の先で細かく切ること。

 

そして、やわらかく仕上げるには、
ポリ袋などに水、塩、砂糖を入れて混ぜ、塩と砂糖が溶けたら下処理した鶏むね肉を入れ、軽くもみ込んで10分くらいおいたり、酒と塩をもみ込んだり、ヨーグルトにつけたりして、
加熱することで抜けてしまう水分を補うようにします。

 

また、切るときには、筋繊維を断ち切るようにそぎ切りにすることで、筋っぽさやパサパサ感が減ります。

 

さらに、加熱前に、片栗粉や薄力粉をまぶすと、鶏むね肉の水分やうま味を閉じ込めるので、パサパサ感が減ってやわらかく仕上がります。

 

ちょっとした下処理で、ぐんとおいしく作れる鶏むね肉料理。
スローダイエットでも、しっかりと使ってきたいと思います。

 


鶏むね肉のチゲ汁

 


鶏むね肉と長いものハーブ蒸し焼き

 


タッカルビ風

 


鶏肉と長いものトロトロ鍋

 

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ 「ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方」、 「楽々鶏むね肉レシピ」撮影:大垣善昭

3月のテーマは、「鶏むね肉とスローダイエット」

3月のテーマは、「鶏むね肉とスローダイエット」

 

健康志向の人を中心に、鶏むね肉の人気が高まっています。

 

というのも、鶏むね肉は良質のたんぱく源でありながら、低脂肪で低カロリー、しかも糖質ゼロ!
アスリートやダイエッターだけでなく、健康を意識する人たちにとっても魅力的な食材です。

 

さらに最近注目されているのが、鶏むね肉には疲労回復作用のあるイミダペプチドと、
快眠につながるトリプトファンという成分が豊富にふくまれていること。
忙しい現代人の心身の疲れを癒やすうえでも、欠かせない食材といえます。

 

そんな鶏むね肉ですが、難点は食感がパサパサしがちで、どうしてもおいしくならない・・・
と思われがちなところ。
でも、下ごしらえや調理方法に気をつければ、
鶏むね肉もしっとりおいしく仕上げることができます。

 

基本の下処理は、皮面をフォークで数カ所突き刺し、
肉面の筋繊維を包丁の先で細かく切ること。

 

そして、やわらかく仕上げるには、
ポリ袋などに水、塩、砂糖を入れて混ぜ、塩と砂糖が溶けたら下処理した鶏むね肉を入れ、軽くもみ込んで10分くらいおいたり、酒と塩をもみ込んだり、ヨーグルトにつけたりして、
加熱することで抜けてしまう水分を補うようにします。

 

また、切るときには、筋繊維を断ち切るようにそぎ切りにすることで、筋っぽさやパサパサ感が減ります。

 

さらに、加熱前に、片栗粉や薄力粉をまぶすと、鶏むね肉の水分やうま味を閉じ込めるので、パサパサ感が減ってやわらかく仕上がります。

 

ちょっとした下処理で、ぐんとおいしく作れる鶏むね肉料理。
スローダイエットでも、しっかりと使ってきたいと思います。

 


鶏むね肉のチゲ汁

 


鶏むね肉と長いものハーブ蒸し焼き

 


タッカルビ風

 


鶏肉と長いものトロトロ鍋

 

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ 「ジューシーで絶対おいしい鶏むね肉の食べ方」、 「楽々鶏むね肉レシピ」撮影:大垣善昭

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.