楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

news & topics

「主役にもわき役にもなる 毎日サラダで楽々レシピ(笠倉出版社刊)」

「主役にもわき役にもなる 毎日サラダで楽々レシピ(笠倉出版社刊)」が今日から発売されています。
c0031486_11290626.jpg
野菜をパクパク食べたい季節!
おいしいサラダを作るコツや
栄養価を高める食材の組み合わせ、
気をつけたい、太るサラダについてなどを説明しつつ、
c0031486_11291245.jpg
○糖質オフのサラダ
○おかず系ホットサラダ
○カラダをいたわる豆腐サラダ
○食物繊維たっぷりの腸活サラダ
○便利なつくりおきサラダ
○主役になるサラダ
などをご紹介しています。
そして、今話題の、サラダだけで主食も副食も満たせる「1ボウルサラダ」を特集。
c0031486_11291693.jpg
○雑穀や豆や野菜を盛りつけた丼系のブッダボウルサラダ
○スプーンで食べられるチョップドサラダ
○フルーツとたんぱく質と野菜とナッツを混ぜたパワーサラダ
など、ボリュームがあってもヘルシーで、お手軽なサラダをご紹介しています。
シンプルなグリーンサラダから話題のモリモリサラダまで。
これ1冊で、野菜の食べ方のバリエーションが増えたら嬉しい!です。

5月のテーマは「おくらでスローダイエット」

5月のテーマは「おくらでスローダイエット」

 

初夏が旬の健康野菜のひとつが「おくら」。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよくふくむ貴重な野菜です。

 

その特徴は、なんといっても、ヌルヌル・ネバネバした食感。

 

ペクチンという水溶性食物繊維と多糖類が作り出す食感です。

 

これらは、腸内の善玉菌を増やしたり、
胃腸の粘膜を保護して強化するだけでなく、
たんぱく質の消化・吸収を助けるので、
弱った胃腸をいたわりながら、スタミナをつくり、元気を生み出すのに役立ちます。

 

また、緑黄食野菜なので、抗酸化作用の高いβーカロテンも豊富。
紫外線やストレス、加齢などで溜まった活性酸素を取り除くのにも役立ちます。

 

骨まで全部食べられるので、不足しがちなカルシウムの補給に役立つのもうれしいです。

 

紫外線が気になりはじめる5月。
おくらをさまざなレシピで使って、
活性酸素をためずに、腸も鍛えて、スローダイエットを。

 


おくらと大豆のトマト煮

 


おくらと長いものトロトロ汁

 


おくらとさつまいもの焼き浸し

 


おくらとにんじんの味噌スープカレー

 

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ 「楽々ごちそうレシピ」、「野菜で楽々バテないレシピ」、「カラダにうれしい楽々スープレシピ」、「元気をつくる楽々野菜レシピ」 撮影:大垣善昭

ページが見つかりません