楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

news & topics

「疲れをとる楽々野菜レシピ」発売中

「疲れをとる楽々野菜レシピ」

 

 

 

梅雨から初夏に向けて、疲れがたまってくる季節に・・・
「疲れをとる楽々野菜レシピ」が笠倉出版社から発行されました。

 

ビタミンやミネラル豊富な野菜をたっぷり使って
カラダはもちろん、心やお肌、脳や髪、胃腸や脚の疲れを取る
レシピをご紹介しています。

 

今回は、組合わせたい食材にも注目!

 

梅雨入り前の、怠だるの日々が、少しでも快適になりますように。

6月のテーマは、「きゅうでむくみ改善!スローダイエット」

6月のテーマは、「きゅうでむくみ改善!スローダイエット」

 

6月に入って、なんとないくだるい、スッキリしない・・・
ということが多いかもしれません。
それは、梅雨時の気候がひとつの要因。

 

梅雨に入って、湿度が高くなり、気圧が下がってくると
どうしても、自律神経のバランスがくずれて、
体温調整がうまく働かなくなり、だるさを感じてしまうようです。

 

そうなると、だるいだけでなく、血流の流れが悪くなり、
体内に溜まった余分な水分を排出するのが難しくなり、
むくみをひきおこしてしまう、ということもあります。

 

それに、湿度が高くなると、汗で体温を調整しようとしても、
外の空気が湿っているため、汗が蒸発しにくくなり、
体内に水分が溜まったままになってしまいがちです。

 

体内に溜まった余分な水分をスッキリと排出できるよう、
この時期は、きゅうりや押し麦、豆乳など、カリウム豊富な食材を、普段以上に意識してとると
むくみの改善に役立つと思います。

 

また、カルシウムが不足するとむくみやすくなるので、
カルシウム豊富な豆腐やじゃこなどとの組合わせもオススメです。

 


きゅうりと豆腐の中華スープ

 


簡単ガスパチョ

 


“きゅうりともやしのじゃこサラダ

 


きゅうりと押し麦のサラダ

 

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ
「元気をつくる楽々野菜レシピ」「たっぷり野菜楽々使い切りレシピ」「カラダにうれしい楽々スープレシピ」
撮影:大垣善昭

ページが見つかりません