楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

news & topics

3月のテーマは「にんじん」

3月のテーマは「にんじん」

「カロテン」の語源(英語名carrot)となっていることからもわかるとおり、にんじんはカロテンの宝庫。
根菜類の中では珍しい緑黄色野菜で、にんじんの葉はカロテンやビタミンCが豊富です。

疲れでたまりやすいむくみを改善するカリウムや、イライラを軽減するカルシウムも含んでいます。

子供を中心に苦手、という人も多くいますが、
昔に比べると香りが弱くなり、食べやすくなっているので、生で、煮込んで、炒めて・・・たっぷりといただきたいと思います。

ちなみに、カロテンは皮のすぐ内側に多くふくまれています。
タワシなどでしっかり洗えば、皮をむかずに使えますし、土がついていない洗いにんじんは、出荷前に洗浄されて薄皮がむけているので、購入後はしっかりと水洗いすれば、皮をむかなくても使えます。
気になる場合は、薄くむくようにするといいでしょう。

葉は、カルシウム、βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、鉄分などを含む栄養たっぷりの野菜です。
葉付きにんじんの場合は、葉をきざんで炒めたり、漬け物にしたり、煮物に入れたり、捨てずに使わないともったいない!です。

ミネスト
カロテンミネストローネ

人参レバー
にんじんレバービーンズ

マリネ
にんじんのマリネ

豆腐
にんじんと豆腐のそぼろ

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ 「楽々 元気をつくる野菜レシピ」  撮影:大垣善昭

ページが見つかりません